とろけるトロペジェンヌ【フジパン】の感想

とろけるトロペジェンヌ【フジパン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

とろけるトロペジェンヌ【フジパン】上

2022年12月発売。新商品。購入価格127円。パンのサイズは、約10cm×9.5cm。

カスタードクリームを包んだ、ブリオッシュ。

「トロペジェンヌ」は、フランスの菓子。ブリオッシュでクリームをサンド、あられ糖をトッピングしたパン。

食べてみた感想

とろけるトロペジェンヌ【フジパン】断面

パンは、ふんわり。しっとり。きめ細やか。ジュワ~ッと油脂感が広がる、風味豊かなブリオッシュ生地。

カスタードクリームは、とろとろ。なめらかで、軽い。濃いめのタマゴ風味。

バニラが香るが・・・少しケミカルなような感じがする。バニラエッセンスのような感じなのかな?

おや?

ドコかに、ホワイトチョコが入ってる。トッピングしてるのが、ホワイトチョコパウダーなのかな?

ちょっと、舐めてみるか~。うわっ、細かッ。

粒子が、とても細かすぎる粉。しかも、パラリだけ。ほんのり甘いが・・・粉糖やら、ホワイトチョコパウダーやら、全然、わかりませんでした~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

とろけるトロペジェンヌ【フジパン】斜め

3.3点。

「トロペジェンヌ」・・・「フランス風のクリームパン」と呼ぶには、オシャレで上級すぎるパン。

パンをブリオッシュにしちゃうと、グッと、上品なスイーツ感が出ちゃいます~。

このブリオッシュは、風味豊かなだけじゃなく、食感がいいですねぇ。しっとりとした食感で、柔らかく・・・柔らかめのホワイトチョコに、歯を入れ、ゆっくりととろけるような感じ。

とっても、おいしくって・・・パンだけで、パクパク食べられちゃいました~。

カスタードクリームは、真ん中に丸く入っていて・・・とろ~り。半熟のゆで卵を割ったら、黄身が流れ出てきたような感じ。

濃いめのタマゴ風味。ブリオッシュの、ふわ~っとしたタマゴの中で、引き立つアクセント。真ん中に、たっぷりと集中していて、クリームパンらしいクリーム感が楽しめました~。

とっても、おいしかったです~。

パンもクリームも、とろける・・・まさに、「とろけるトロペジェンヌ」でした~。

アーモンドスライスをトッピング。日本のクリームパンなら、やっぱり、コレですよねぇ。フランスが、日本に歩み寄ってくれましたヨ~。

エネルギー268キロカロリー、炭水化物34.2グラム。エネルギー、低め。

原材料

カスタードフラワーペースト(国内製造)、小麦粉、卵、マーガリン、砂糖、乳等を主要原料とする食品、アーモンド、パン酵母、ぶどう糖、つや出しパウダー(麦芽糖、ポリデキストロース、果糖、砂糖、植物油脂)、食塩、発酵風味料、ホワイトチョコレート/グリシン、加工デンプン、乳化剤、酢酸Na、香料、増粘多糖類、ソルビトール、イーストフード、酸味料、カロチノイド色素、V.C。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・乳成分・小麦・アーモンド・大豆。

同じ製造ラインで、落花生を含む製品を生産。

栄養成分

エネルギー268キロカロリー、たんぱく質5.8g、脂質12.0g、炭水化物34.2g、食塩相当量0.38g。表示値は、目安。

スポンサーリンク