バニラヨーグルトクロワッサン【フジパン】の感想

バニラヨーグルトクロワッサン【フジパン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

バニラヨーグルトクロワッサン【フジパン】上から見た図

2020年6月発売。新商品。購入価格127円。パンのサイズは約18cm×7.5cm。

バニラヨーグルト味のクリームをサンドしたクロワッサン。

食べてみた感想

バニラヨーグルトクロワッサン【フジパン】断面図

クロワッサン、ふわっふわ~。層がクルクル、舞うように重なる。サックリ。層感が楽しめる。しっとり。油脂感。マーガリンの風味が豊かに香る。

クリームは少なめ。とろっとろ~。なめらか。クリーミィ。酸味のあるミルククリーム。

シュガーグレーズは控えめに斜めがけ。程よい量。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

バニラヨーグルトクロワッサン【フジパン】横から見た図

3.6点。

とろける喉越し。飲めそうなクロワッサンと、コレまた、飲めそうなクリーム。

バニラヨーグルトクリーム。絶妙な酸味が、爽やかすぎる。山で遭難中にたどり着いた、清らかな泉のような感じ。アト先考えず、食べちゃうワ~。

すっごくおいし~。

少なめだが、むしろ、しつこくなくていい。クロワッサンとのバランスもいい。

シュガーグレーズの甘いアクセント。すっごく程よいじゃァないか~。

シュガーグレーズのキライな人なんていない。

スーパーで、シュガーグレーズたっぷりの、どデカい菓子パンを、カゴに入れるシニアを、何度も見ている。

しかし、ソコには必ず罪悪感がある。多分。

このソヨソヨと夏のそよ風のような、頼りなげなシュガーグレーズ。砂糖の美味しさを表現しつつも、安心感。バニラヨーグルトクリームの爽やかさを損なうコトもない。

とても夏らしいクロワッサン。

エネルギー338キロカロリー、炭水化物34.6g。ともに低め。

原材料

小麦粉(国内製造)、バニラ風味ヨーグルトフラワーペースト、マーガリン、グレーズ、砂糖、卵、パン酵母、食塩、発酵風味料/加工デンプン、セルロース、乳化剤、香料、グリシン、pH調整剤、酸味料、保存料(ソルビン酸)、増粘多糖類、酸化防止剤(V.E)、V.C、カロチン色素。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・乳成分・小麦・大豆。

栄養成分

エネルギー338キロカロリー、たんぱく質3.8g、脂質20.5g、炭水化物34.6g、食塩相当量0.85g。表示値は目安。

スポンサーリンク