神戸元町【RIKI】の感想

9月 17, 2017

神戸元町にある超人気店。以前12時過ぎに訪問。店員さんが空っぽの陳列棚をフキフキ。営業時間8時から18時。売り切れ次第終了。はぁ~。朝は弱い~。

土曜日10時過ぎ到着。元町周辺は中華街も含め11時開店が多いみたい。みんな開店準備に余年がない。へぇ~って位の閑散ぶり。

「お、結構残ってる~。」って思ったら甘いパンばっか~。シクシク。サンドイッチが1種類だけ残ってた~。

入店時は2,3人。ラッキー。会計時にフト振り返ると店いっぱいにレジ待ち長蛇の列。サスガの人気店。会計の間にジャーマンソーセージ焼き上がり~。

スポンサーリンク

 

シナモンロール

RIKIシナモンロール

216円。

RIKIシナモンロール中身

シナモンロール大好き。ゼッタイ素通りできない。

デニッシュ生地はしっとりでサックリ感もある。

すごく油っぽい。揚げているかのような油が染み込んだ生地。クロワッサンドーナツみたいになってる。

トッピングのクリームはまるでバターみたいにクリーミィ。甘い。

全体的にかなり甘めだがシナモンロールは甘いに決まってる。美味しい。

カフェカカオ

RIKIカフェカカオ

259円。

RIKIカフェカカオ中身

デニッシュにチョコチップとチョココーティング。チョコチップもチョココーティングもカナリたっぷりで美味しい。満足。

デニッシュ生地はサクサク。やはり油っぽい。シナモンロール程じゃないけど。

コーヒーの味がしない。パンの名前は私の勘違いかな?完全にシナモンロールとかぶってる~。他のにすればヨカッタ~。

ピスターシュ

RIKIピスターシュ

270円。

RIKIピスターシュ中身

サクサク。やっと油っぽくないデニッシュ。

中はとてもキレイなピスタチオグリーン。ボロボロッとしたそぼろ状の食感。クリーミィではないがコクがある。

ピスタチオの味はうすい。緑じゃないとピスタチオと気づかない。

チョコチップのようなものがごく少量入ってる。チョコの味はほとんどしない。

トッピングにほんの少しのグレーズとピスタチオ。

美味しいけどピスタチオ味の満足感はない。

ピスタチオ大好き。ピスタチオのパンは必ず買う。満足したことはない。でも買い続ける。探し続ける。理想のピスタチオパン。

チョコバナナパイ

RIKIチョコバナナパイ

248円。プラケースに入れてくれたが汁がこぼれて袋がぐちゃぐちゃ。持ち帰り要注意パン。他のパンは紙の包み。

RIKIチョコバナナパイ中身

パイはサックリしっとり。やはり油っぽい。油が染み込んでる。

パイの中にはカスタード、チョコ、バナナ。カスタードはかなり濃厚。バナナは・・・まさかのフライ?

甘い。しつこい。サスガにウンザリしてきた。

こんなに油っぽいデニッシュ生地ばっか初めて。若い人にはウケるのかな。初めて世代間格差を感じたお店。

サンドイッチ

RIKIサンドイッチ

334円。

RIKIサンドイッチ皿盛り

RIKIサンドイッチ中身

少しフランスパンっぽいさっぱりしたパン。

生ハム、ルッコラをサンド。シンプルな味付け。

噛みしめるとジュワーッとオイルがジュースのように出てくる。コワすぎ。オリーブオイルかな?サラッとして油っぽくないけど香りはわからない。多すぎ。速水もこみちじゃないんだから。

最後はサンドと決めてた。甘いパンしかなかったし。お口スッキリで終えたかった~。なのに。なのにオイルでビショビショ。衝撃だよ~。

スポンサーリンク