まろやかバターチキンカレーパン【神戸屋】の感想

まろやかバターチキンカレーパン【神戸屋】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

まろやかバターチキンカレーパン【神戸屋】上から見た図

2020年6月発売。新商品。購入価格138円。パンのサイズは約10.5cm×10cm。

バターチキンカレーを包んだ焼きカレーパン。

食べてみた感想

まろやかバターチキンカレーパン【神戸屋】断面図

パンはふんわり柔らかい。しっとり油脂感。モチョモチョ。モッチリ。パン粉がたっぷり。アクセント。

カレーは少なめ。肉もコロコロ。少なめ。具材が少なめ。

トマトの酸味がフレッシュ。ほんのりミルク。バターチキンカレー風味。

辛くない。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

まろやかバターチキンカレーパン【神戸屋】横から見た図

2.7点。

カレーが少なすぎる。

確かにバターチキンカレー。でも少なすぎる。具材感も少なすぎる。塗ってあるだけ。トーストだって、バターやらなんやら、もっとドッチャリと乗せるだろ~。

寂しすぎる。

オシャレなバターチキンカレーには違いない感じ。ただし、辛くなさすぎ。まろやかすぎ。もともとまろやかなバターチキンカレーを、こんなにもまろやかにする必要あるのかな?

辛いの苦手な人には朗報かもしれない。アッサリ。女性向け。

エネルギー206キロカロリー、炭水化物31.1g。ともに低め。

原材料

カレー(トマトペースト、鶏肉、砂糖、たまねぎ、食用乳化油脂、粒状大豆たん白、小麦粉、バター、バターミルクパウダー、ヨーグルト、ラード、その他)、小麦粉、砂糖、ショートニング、パン粉、卵、パン酵母、発酵種、乳等を主要原料とする食品、食塩、発酵風味料、ぶどう糖/加工デンプン、酢酸(Na)、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、香料、イーストフード、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、リン酸塩(Na)、ビタミンC、酸味料、ウコン色素。

アレルギー物質(27品目中)

乳成分・卵・小麦・大豆・鶏肉。

栄養成分

エネルギー206キロカロリー、たんぱく質6.5g、脂質6.4g、炭水化物31.1g、食塩相当量1.1g。表示値は目安。

スポンサーリンク