おにぎりぱん(高菜マヨ)【神戸屋】の感想

おにぎりぱん(高菜マヨ)【神戸屋】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

おにぎりぱん(高菜マヨ)【神戸屋】上から見た図

2019年10月発売。新商品。購入価格105円。パンのサイズは約9cm×9.5cm。

高菜マヨを包んだオニギリ型のパン。もち麦と発芽玄米、米粉を練り込んだパン生地。レタス1.4個分の食物繊維入り。 

食べてみた感想

おにぎりぱん(高菜マヨ)【神戸屋】断面図

パンはふんわり柔らかい。きめ細やか。ものすごくしっとり。モッチリ。もち麦の大きめのツブツブ。

高菜はシャキシャキ。辛い~。

マヨネーズがたっぷり。クリーミィ。高菜の酸味がマヨネーズにとろける~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

おにぎりぱん(高菜マヨ)【神戸屋】横から見た図

3.1点。

オニギリの具の鉄板はマヨネーズ。コンビニで人気のツナマヨは不動の1位を誇る。

だがこの高菜マヨ・・・新鮮でいいじゃァないか~。

しかもマヨがたっぷり。クリーミィに高菜に絡まって・・・まるで高菜のグラタンじゃ~。

ツナマヨよりランクアップ~。年齢問わず。年をとっても喜ばれる味。高菜の酸味とクリーミィなマヨ。そして刺激的な辛さ。日本人が大好きな味だと思う。

もち麦のツブツブがゴハンっぽさを演出してる。オニギリ感もアップ~。

とっても美味しい。

エネルギー195キロカロリー、糖質22.1g。ともに低め。

原材料

そうざいフィリング(半固体状ドレッシング、高菜しょうゆ漬け、その他)、小麦粉、大麦加工品(大麦、食用植物油脂、醸造酢)、砂糖、米粉、難消化性デキストリン、マーガリン、乳等を主要原料とする食品、発芽玄米加工品(発芽玄米、食用植物油脂、醸造酢)、パン酵母、卵加工品、食塩、発酵風味料/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、グリシン、調味料(アミノ酸等)、酢酸Na、酸味料、ソルビット、乳化剤、保存料(ソルビン酸K)、香料、メタリン酸Na、甘味料(ステビア)、着色料(ウコン、カロチン)、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、pH調整剤。

アレルギー物質(27品目中)

乳成分・卵・小麦・ごま・大豆・りんご。

栄養成分

エネルギー195キロカロリー、たんぱく質5.0g、脂質8.8g、炭水化物26.0g、 糖質22.1g、食物繊維3.9g、 食塩相当量1.1g。

スポンサーリンク