【神戸屋】おとなの神戸プリンパンの感想

2月 17, 2018

神戸屋おとなの神戸プリンパン

「神戸プリン」とのコラボ。「おとなの神戸プリン」を表現。

パッケージの片隅に神戸港開港150周年のマークが地味に。【神戸屋】なんだからもっとアピールしてくれてもいいのに。

神戸屋おとなの神戸プリンパン皿盛り

神戸屋おとなの神戸プリンパン中身

表面のクッキー生地はサクサクしてない。パンはしっとりしてるけど少し固い感じ。昔の袋パンのメロンパンといった感じ。

プリン風クリームはブランデーの香りがかなり強い。ほろ苦いカラメルソースは結構多くプリン感は表現できてる。

「おとなの神戸プリン」食べたことない。ってか「神戸プリン」自体食べたことない。スーパーで売ってるトーラクのプリンは買ったことあるけど。

なのでフィリングのプリン部分が「おとなの神戸プリン」なのか全然わからない。かなり普通のプリン。ブランデーの香りが強いだけ。物足りない感じもした。

スポンサーリンク