ピロシキドーナツ【神戸屋】の感想

ピロシキドーナツ【神戸屋】

スポンサーリンク

 

ピロシキ

日本では肉、玉ねぎ、春雨、卵等を具にして揚げたパン。

本場ロシアでは家庭などで余った食材を包みオーブンで焼くというのがポピュラーな作り方。フィリングに決まり事はなく多種多様なピロシキが販売されているらしい。

日本では楕円形に成形するコトが多いがロシアではアーモンド型。

ちなみにピロシキとは「小さなパイ」というイミ。だがロシアにおいてもパン生地で作られてるそうだ。

ピロシキについての情報は下記サイトより引用&抜粋。

ピロシキ | パンの図鑑

商品説明

2018年6月発売。新商品。購入価格108円。

ロシア名物ピロシキをイメージしたドーナツ。

原材料

そうざいフィリング(たまねぎ、牛肉、大豆たん白、豚肉、その他)、小麦粉、ショートニング、砂糖、卵、発酵風味料、パン酵母、乳等を主要原料とする食品、食塩、ソルビット、グリシン、加工デンプン、乳化剤、膨張剤、酢酸Na、調味料(アミノ酸)、増粘剤(キサンタンガム)、着色料(カラメル、紅麹)、イーストフード、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、ビタミンC。

アレルギー物質

乳、卵、小麦、カシューナッツ、牛、ごま、大豆、鶏、豚。

栄養成分表示

エネルギー433キロカロリー、たんぱく質8.5g、脂質30.6g、炭水化物30.7g、ナトリウム509mg、食塩相当量1.3g。表示値は目安。

ピロシキドーナツ【神戸屋】皿盛り

ピロシキドーナツ【神戸屋】横

ピロシキドーナツ【神戸屋】中身

食べてみた感想

表面は少しサックリ。ふんわり柔らかい。オドロキの柔らかさ。クリームみたいに柔らかい。少しキモチワルイと思う人もいるかもしれない。

ピロシキフィリングはすごく美味しい。少し甘みのある味付けがいい。肉が多く肉感が強い。牛肉の旨味も感じられる。玉ねぎはシャキシャキ。

美味しい。

ピロシキフィリングはすごく美味しいがドーナツ生地は評価が分かれるトコロ。温めるとドーナツ生地の感じがどう変わるのか見てみたい。

スポンサーリンク