レザン&クリームチーズ【神戸屋】の感想

神戸屋レザン&クリームチーズ

2018年1月発売。新商品。スーパー店頭価格127円。402キロカロリー。

神戸屋レザン&クリームチーズ皿盛り

神戸屋レザン&クリームチーズ横

神戸屋レザン&クリームチーズ中身

十勝産クリームチーズ入りチーズクリーム、ラムレーズン、オレンジピールを包んだデニッシュ。

パンはふんわり柔らか。しっとり。普通のパンっぽいデニッシュ。ブリオッシュみたいな味。

ラムレーズンはトッピングと中にたっぷり。柔らかくジューシー。

オレンジピールはかなり小さい。甘酸っぱいがほとんど感じられない。皮の苦みを感じる人もいるかもしれない。

チーズクリームは少なめ。

パンがケーキっぽい味わいで美味しいのでチーズクリームが少なめでも不満はない。レーズンもたっぷりだし美味しい。

ほのかにノスタルジーを漂わせながらもこのパン生地の美味しさは間違いなく今風のパン。ただアピール力には欠ける感じ。

今年100周年を迎える【神戸屋】。ゾクゾク記念商品発売を計画している模様。

1月発売の第一弾は4品。復刻山型食パン、復刻サンミー、復刻ローレル、レザン&クリームチーズ。

レザン&クリームチーズは復刻じゃないのか。復刻と書いてあるだけでオバサン世代は釣れると思う。

スポンサーリンク