しあわせ届けるくりぃむぱん【神戸屋】の感想

しあわせ届けるくりぃむぱん【神戸屋】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

しあわせ届けるくりぃむぱん【神戸屋】上から見た図

2020年5月発売。新商品。購入価格105円。パンのサイズは約8cm×7.5cm。

2種類のカスタード風クリームを包んだクリームパン。

食べてみた感想

しあわせ届けるくりぃむぱん【神戸屋】断面図

パンはふんわり柔らかい。きめ細やか。しっとり。しなやかな生地。クリームみたいな食感。

カスタードはたっぷり。とろとろ~。とてもフレッシュな味わい。

生クリームっぽいコク深さに身を委ねながら、卵の黄身のような風味がブワーッ。優しいマヨネーズ色。しっかりと卵の風味がする~。

下に敷いたもうひとつのカスタード。ねっとり。固め。練乳のように練り上げている。似たような味わいだが、甘みは強め。

一緒に食べると、ネトッとわずかに食感を感じるぐらい。クリームからパンへナチュラルに続いてる感じ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

しあわせ届けるくりぃむぱん【神戸屋】横から見た図

3.6点。

クリームパン。昔ながらの定番菓子パン。あんぱんと双璧。

そんなワンパターンから脱出するために、タイトルにもこだわる。

「パティシエが創ったクリームパン」だの「ちょっと小粋なクリームパン」だの。「ラノベかよッ?」というよーな、語りかけてくる説明系。もう文章~。

ご多分に漏れず、高級系のクリームパン。

ブリオッシュやカップケーキみたいなカタチ。高さがあるのも特徴的。

たっぷりのカスタード。とろとろのおいしさ。生クリームっぽい洋菓子屋さん系。パンもクリームみたいで、クリームをまるごと食べてるような感じ。

とってもおいし~。確かにシアワセ、受け取りました~。

クリームパンほど、シアワセになれる菓子パンは他にないと思ってしまう。クリームパンと言えば、小さな供が、大きなグローブ型のクリームパンを食べているイメージが、浮かぶからかもしれない。

エネルギー319キロカロリー、炭水化物42.9g。

原材料

カスタード味フラワーペースト、カスタードクリーム、小麦粉、砂糖、ミックス粉(小麦粉、小麦たん白、大豆たん白、その他)、バター入りマーガリン、発酵風味料、卵、乳等を主要原料とする食品、パン酵母、ぶどう糖、食塩/加工デンプン、グリシン、糊料(繊維素グリコール酸Na、アルギン酸Na、増粘多糖類、アルギン酸エステル)、乳化剤、膨張剤、香料、保存料(ソルビン酸、ポリリジン)、pH調整剤、イーストフード、リン酸塩(Na)、カロチノイド色素、ビタミンC、酸化防止剤(ビタミンE)。

アレルギー物質(27品目中)

乳成分・卵・小麦・大豆・ゼラチン。

栄養成分

エネルギー319キロカロリー、たんぱく質6.1g、脂質13.8g、炭水化物42.9g、食塩相当量0.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク