神戸屋の白くま風蒸しパンの感想

2月 17, 2018

神戸屋の白くま風蒸しパン

113円。287キロカロリー。

神戸屋の白くま風蒸しパン皿盛り

神戸屋の白くま風蒸しパン中身

白くま”風”ってなんだろう。・・・白くまの顔が違う。コラボじゃないのか。鹿児島発祥の白くまアイス。意外にも複数の会社が販売。全てネーミングには白くま。カオスだね~。

白くまアイスを忠実に再現。真っ白な蒸しパンをアイスに見立てフィリングに練乳クリーム。トッピングは小豆にパイナップル、パパイヤ、マンゴーのトロピカル三昧。惜しい。あと少しで昔の歌完成。「君たちキウィ、パパイヤ、マンゴーだね~。」

蒸しパンはふんわり柔らか。程よい甘さでフルーティー。フルーツが染み込んでる。美味しい。

フルーツも小豆も意外に甘さ控えめ。トロピカルな味わいと小豆のほっこりしたそのままの美味しさが楽しめる。

練乳クリームはねっとり。程よい甘さ。ほとんど練乳そのもの。懐かしい美味しさ。量は少ない。アクセント程度だが適量。

信じられないことだが食後涼しくなる。脳内イメージの威力?夏にピッタリ。おナカを壊すことなく涼をとれるミラクルスイーツ。

スポンサーリンク