匠水【神戸屋】の感想

9月 5, 2020

匠水【神戸屋】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

匠水【神戸屋】上から見た図

2020年9月発売。新商品。4枚入り。購入価格203円。1枚の食パンのサイズは、約12cm×12.5cm×3cm。

「多加水」シリーズ。

多加水製法と湯種製法を組み合わせた食パン。5枚切り、6枚切り、3枚入りのハーフパックもあるヨ。

食べてみた感想

匠水【神戸屋】横から見た図

まずは生食。

小麦の香りが、ふわ~っ。ふわっふわ~。モッチリ、歯切れよくちぎれる。

それにつけても、ふわっふわ~。2回、言っちゃった~。

ミミは、薄め。柔らかい。底のミミも柔らかいヨ~。横のミミは、モッチリもしてる。香ばしい。

ほんのり甘い。塩味も感じる。噛みしめれば噛みしめる程、旨みが出てくる~。

しっとり。食パンをミルクに浸したような風味。

おいし~。

匠水【神戸屋】トースト

トースト。

サクサク。香ばし~。小麦の風味。ミミもサクサク~。まるで、キャラメリゼしたみたい。

中は、ふんわり。しっとり。旨みが、ジュワ~ッ。

ぎょえ~~~、メッチャクチャおいし~!!!

表面が、ツヤツヤつややか。香ばし~。小麦が香ばしくって上品~。まるで、ハードトーストのよう。

それでいて中はふわふわぷるん。ぷるんとしてるが、ぷるんぷるんではない。流行りのクリームクリームした感じではなく、アッサリ。しっかりとした伝統的な食パンらしさ。

うわ~ん。何度でも何度でも言う。おいし~。

トーストすると、甘みがハチミツのような味になってる(原材料にハチミツはナシ)。とてもまろやかで豊か。奥行きのある甘み。

もう・・・全てが上質。全てが上品。何もつけなくても、おいし~。つけるのを忘れてしまってる。食べ終わっちゃってる。

ええい、もう1枚だァ~。

こんがりと焦げた表面に、ぽとんとのせたバターが、とろ~り、とろけてゆく。

「他には何もイラナイ」と思ってしまう瞬間。食パンのおいしさは、格別。ナチュラルなパンそのものの美味しさを、シンプルすぎず味わい尽くせるのは、食パンだけ。

思えば以前。スーパーの店頭から消えた【神戸屋】の食パンの問い合わせを、したコトが、あったっけ。

応対してくださったのは、優しそうなオジサマ。「気に入ってくださってたんですねぇ」という無念そうな声が、今も耳に残る。関西人として【神戸屋】を応援せねばと思ったのだった。

そして、今。コレを待ってました~。キタキタキタ~。やっとキタ~。【神戸屋】の渾身の一撃~。いや、キタではない。ゴーだ。

ゴーゴー【神戸屋】。ガンバレ【神戸屋】。ポケモンGO、アマゾンGO、神戸屋GO!!みんなで、【神戸屋】へGO~!!!

1枚当りのエネルギー234キロカロリー、炭水化物42.9g。

スーパーで市販されてる食パンの中で、ベスト5を選んだ記事に、【神戸屋】の「匠水」を入れました。よかったら、見てください。

市販食パンランキング ベスト5 1番美味しい食パンはコレ!!

原材料

小麦粉、湯種生地(小麦粉、オリゴ糖、その他)、ショートニング、糖類、パン酵母、発酵風味料、脱脂濃縮乳、食塩/増粘剤(キサンタン)、ビタミンC。

アレルギー物質(27品目中)

乳成分・小麦。

栄養成分(1枚当り)

エネルギー234キロカロリー、たんぱく質7.2g、脂質4.1g、炭水化物42.9g、食塩相当量1.1g。表示値は目安。

スポンサーリンク