匠の逸品 クリームパン【神戸屋】の感想

匠の逸品 クリームパン【神戸屋】

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年6月発売。新商品。

2018年11月8日で創業100周年。記念商品第2弾。姉妹品に「匠の逸品 あんぱん」。

カスタード風クリームを包んだクリームパン。

原材料

フラワーペースト、小麦粉、マーガリン、砂糖、卵、加工油脂、ショートニング、パン酵母、発酵種、乳等を主要原料とする食品、発酵風味料、食塩、ぶどう糖、加工デンプン、グリシン、ソルビット、香料、糊料(増粘多糖類)、酸味料、カロチノイド色素、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)。

アレルギー物質

乳、卵、小麦、大豆。

栄養成分

エネルギー355キロカロリー、たんぱく質7.1g、脂質16.0g、炭水化物46.0g、 ナトリウム137mg 、食塩相当量0.3g。

匠の逸品 クリームパン【神戸屋】皿盛り

匠の逸品 クリームパン【神戸屋】横

匠の逸品 クリームパン【神戸屋】中身

食べてみた感想

パンは表面そこそこ歯切れ良い。中はふんわり柔らかいがフツーの柔らかさ。しっとりでもない。全てがフツー。

カスタードはたっぷり。なめらかなんだけど粉っぽい感じ。濃厚。濃厚なんだけど卵っぽい感じじゃない。カスタードっぽくない。

美味しいがフツー。カスタード風というのもなんだかな。「匠の逸品」に期待したがどこに匠のワザがあるのかわからない。

フツーには美味しいが匠の逸品を期待してたのでガッカリ。フツーのクリームパンなら買わなかった~。

スポンサーリンク