ホワイトクロワッサン【神戸屋】の感想

12月 3, 2019

ホワイトクロワッサン【神戸屋】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ホワイトクロワッサン【神戸屋】上から見た図

2019年12月発売。新商品。購入価格108円。パンのサイズは約17.5cm×6cm。

板チョコを包んだ真っ白なクロワッサン。レンジで温めても美味しい。板チョコがとろ~りと溶けるそうだ。

今月「幸せ感じる、2つのホワイト」として2つの白い菓子パンを発売。もうひとつは「ホワイトショコラ」。

ホワイトショコラ【神戸屋】の感想

食べてみた感想

ホワイトクロワッサン【神戸屋】断面図

クロワッサンはふんわり柔らかい。空気を含んだ層が重なってる。水分は少なめ。サックリ。アッサリ。風味は少なめ。味がないような、小麦粉そのままのような・・・すっごくシンプルな味。

板チョコは厚め。そして端から端まで。固め。パキッと歯切れよく割れる感じ。濃厚なチョコ風味。ほろ苦い。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ホワイトクロワッサン【神戸屋】横から見た図

3.0点。

ホワイトクリスマスをイメージした真っ白なチョコクロワッサン。

クロワッサンはとても控えめな味わいだが、チョコとのバランスはとてもいい。

チョコがあまりにも印象的。チョコに始まり、チョコで終わる。そしてアト引くのもチョコ。チョコづくしと言ってもいいぐらい。チョコが主役のチョコクロワッサン。

個人的には、小麦の香ばしさもある、フツーのチョコクロワッサンの方が好み。だが季節商品。オシャレでいいと思う。

何よりも端から端まで続く板チョコはとてもボリュームたっぷり。しかも濃厚。クリスマスにピッタリのゴージャスさ。

とっても美味しい。

エネルギー353キロカロリー、炭水化物36.6g。ともに低め。

原材料

チョコレート、小麦粉、マーガリン、ミックス粉(小麦粉、食塩、その他)、ショートニング、還元水あめ、パン酵母、砂糖、卵、乳等を主要原料とする食品/加工デンプン、乳化剤、香料、イーストフード、甘味料(アセスルファムK)、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC、カロチン色素。

アレルギー物質(27品目中)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

エネルギー353キロカロリー、たんぱく質4.1g、脂質21.3g、炭水化物36.6g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク