神戸鈴蘭台kokoroの感想

9月 17, 2017

神戸電鉄鈴蘭台駅を出て徒歩2,3分。駅近で便利だがウッカリ通り過ぎてしまいそうなちっちゃなお店。

2017年8月18日12時過ぎ訪問。惣菜系が充実。食パンも人気のようだ。既に売り切れ。次回焼き上がりの告知に大忙し。

スポンサーリンク

 

カレーパン

KOKOROカレーパン

140円。

KOKOROカレーパン中身

表面にパン粉をまぶした焼きカレーパン。

パン生地はふんわり柔らか。モッチリ。美味しい。

フィリングのカレーはどこか懐かしい味。・・・ウチで作ってたドライカレー?

スパイシーだが玉ねぎの甘みで辛さをあまり感じない。ただしアトから来た~。大きめの薄切り人参がお漬物のような歯ごたえ。面白い。

カレーは驚くほどたっぷり。こんなたっぷり詰まったカレーパン初めて。丁寧に手造りされたカレー。家庭の味。すっごく美味しい。

日本人の国民食とも言える程大人気のカレーパン。焼きカレーパンでこんなに美味しいのは初めて。

クオリティーとかレベルとかそーゆー問題じゃない。他のカレーパンと比べることなんかできない。心の中にある世界にたった一つのカレーパン。

ナンカレー

KOKOROナンカレー

160円。

KOKOROナンカレー中身

ナンはモッチリ。中にカレーを入れてるせいか薄い。ふんわりとした柔らかさがない。おモチっぽい。美味しいが食べごたえがうすい。

カレーはやはりすっごくたっぷり。人参の食感はカレーパンと同じだがドライカレーっぽくはない。ただし味付けは似てる。スパイシーでとっても美味しい。

ナンが多少薄くてもカレーがたっぷり美味しいので大満足。

豚の角煮ピザ

KOKORO豚の角煮ピザ

260円。

KOKORO豚の角煮ピザ中身

ピザ生地はふんわり柔らか。ピザというよりパン。パンピザ。

大きな食べごたえのある豚の角煮がゴロゴロ。玉ねぎ、コーン、チーズをトッピング。

角煮はとても柔らかい。少しパサッとしてるくらいキッチリと油抜き。全然油っぽくない。モノスゴク美味しい。

そして甘辛いタレとマヨネーズのフュージョン。味付けが最高!!めっちゃ美味しい!!お値段も納得!!

ハムと卵のサンド

KOKOROハムと卵のサンド

230円。

KOKOROハムと卵のサンド

KOKOROハムと卵のサンド中身

レタスとハムと卵サラダをミニサイズの山型食パンでサンド。

パンはふんわり柔らか。しっとり。モッチリ。少し厚切りなので食パンの美味しさを充分に味わえる。めっちゃ美味しい!!

卵サラダは昔ながらの卵サンドの具。マヨネーズと塩でしっかりと味付け。たっぷり。

できたてホヤホヤなフレッシュさがあり、めっちゃ美味しい!!

抹茶クロワッサン

KOKORO抹茶クロワッサン

200円。

KOKORO抹茶クロワッサン中身

クッキー生地とアーモンドスライスをトッピングしたクロワッサンで抹茶クリームをたっぷりサンド。

油っぽいクロワッサン。クッキー生地はあまりサクサクしてないタイプ。クロワッサンの油っぽさとの食感の違いがあまり出てない。明確に「メロワッサンだぁ~。」とは感じづらい。ただし少し油っぽいものの美味しいことは間違い無い。

抹茶クリームは抹茶味のカスタード。キレイなお濃茶の色。あまり苦みはないが抹茶の味は濃厚。甘みは強めだが抹茶の風味で程よく感じる。パンよりたっぷりなくらいだが全くしつこくなくアッサリ。とっても美味しい。

まとめ

パンはハード系以外全てふんわりと柔らかい。そしてフィリングがたっぷり。たっぷりさがハンパないのが特長。

一番のビックリは家庭的な手作りの味。料理上手なママの味。心がホッと暖かくなる。「ママ~。具はたくさん入れて~。」「ハイハイ。いつものね。」「美味しんぼ」で故郷の味の再現に涙するシーンがあるけどそんな気持ちにさせられる。

家族には美味しくて安全な食べ物を食べさせたい。みんな共通の永遠の願い。ただできない人もいる。それを叶えてくれるのがkokoroのパンだ。美味しくて愛情たっぷり。作り手の思いがこんなに伝わってくるパンは初めて。kokoroという名前の由来もココにあるのだろう。

スポンサーリンク