もちもちとしたダブルチョココルネ(生チョコ&チョコホイップ)【ローソン】の感想

もちもちとしたダブルチョココルネ(生チョコ&ホイップ)【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

もちもちとしたダブルチョココルネ(生チョコ&ホイップ)【ローソン】上から見た図

2020年4月28日発売。新商品。130円。パンのサイズは約14cm×8.5cm。

生チョコ入りチョコクリームとチョコホイップクリームを包んだコルネ。

食べてみた感想

もちもちとしたダブルチョココルネ(生チョコ&ホイップ)【ローソン】断面図

・・・・う?

袋から・・・取り出せない~。モチモチしすぎだヨ~。袋にミッチリとくっついちゃってるヨ~。

パンは白パン系。しっとり。モッチリ。しなやかな生地。モチモチとおモチのようなパン。ほんのり薄いチョコの層。

生チョコ入りチョコクリームはねっとり。ぷるんとゼリーっぽい。アトからカカオが香り立つ。濃厚。ほろ苦い。洋酒が入ってるかのような深い味わい。

チョコホイップは・・・・軽い~。ふわふわ。とろとろ。きめ細やか。ほのかにほろ苦いが、ミルクたっぷりの味。

重たいチョコクリームとの濃淡が際立ってる。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

もちもちとしたダブルチョココルネ(生チョコ&ホイップ)【ローソン】横から見た図

3.3点。

公式サイトに載ってない。近畿商品だろーか?

多分そう。そんなフンイキがプンプン。

でカーイ。

いつもはちっちゃくて度肝を抜く【ローソン】のパンとは思えないぐらいのボリューム。2種類のクリームがたっぷり。

お得感にキビシイ関西を意識してるとしか思えない菓子パン。思えば近畿のパンは全部デカかったナ~。

ちっちゃすぎるのもどーかと思うが、大きすぎるのもなぁ。「この大きさでどーだどーだ?」って押し付けがましい。風評被害だぞ~。

生チョコ入りチョコクリームは、濃厚だが、生チョコ感はあんまり。じっくり味わえば、深い味なんだが、フツーっちゃフツー。

そのせいかなぁ。

チョコホイップはおいしいんだが、全体的に雑っちゃ雑な印象。デカくて雑っぽい。コレが近畿の味かよッ?風評被害だぞ~。

ボリュームたっぷり。食べごたえのある菓子パン。2種類のチョコクリームとチョコパン。三つどもえのチョコづくし。チョコ好きにはいいかも?

熱量323キロカロリー、糖質46.6g。

原材料

小麦粉、チョコクリーム、チョコスプレッド、チョコフラワーペースト、糖類、マーガリン、パン酵母、卵、食塩、脱脂粉乳、発酵風味料、卵粉、植物油脂、麦芽エキス、ライ麦粉、麦芽粉末/加工デンプン、トレハロース、ソルビット、乳化剤、グリシン、酒精、糊料(増粘多糖類、加工デンプン、アルギン酸エステル)、香料、セルロース、酸味料、メタリン酸Na、イーストフード、pH調整剤、V.C。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量323キロカロリー、たんぱく質7.4g、脂質11.3g、炭水化物49.0g、 糖質46.6g、食物繊維2.4g、 食塩相当量0.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク