アップルカスタードデニッシュ(六甲山麓牛乳入りクリーム使用)

アップルカスタードデニッシュ(六甲山麓牛乳入りクリーム使用)ローソン

六甲の山々を思わせる明るいグリーンをバックに神戸のランドマークのイラスト。

神戸を応援してくれるご当地パンのような様相。いくつかのロゴも踊り印象的。

スポンサーリンク

 

BE KOBEとは?

阪神・淡路大震災から20年をきっかけに生まれた「神戸の魅力は人である」という思いを集約したシビックプライド・メッセージ。

目立った活動はまだ2つぐらいかな?

  1. 「震災20年神戸からのメッセージ発信」プロジェクトを実施。震災をきっかけとして地域・社会・世界に貢献する活動を行われてきた75人の方へのインタビュー。
  2. 神戸開港150年記念として「BE KOBE」を型どったモニュメントを設置。

メリケンパークにあるアレか。ナンの行列かと思ったら写真撮影の行列だったヤツ~。神戸に住んでても知らないもんだね~。

商品の売上1個につき1円を神戸市の「BE KOBE」の活動に寄付。

「BE KOBE」の情報は公式サイトより引用&抜粋。

BE KOBE

KOBEスペシャルPRパートナー制度とは?

民間事業者の販売する商品又は提供するサービス等を通じ、神戸のさまざまな魅力を国内外に発信することを目的とした認定制度。

「アップルカスタードデニッシュ」もKOBE PRパートナーに認定。

新商品だからだろうか?神戸市のサイトにはまだ載ってない(2018年6月19日現在)。

なので正確にナニを発信するのかは不明。

ヤマザキ神戸工場製造。「BE KOBE」への寄付。神戸産の素材の使用。パッケージの神戸アピール。といったトコロかな?

KOBEスペシャルPRパートナー制度についての情報は神戸市のサイトより引用&抜粋。

神戸市:KOBEスペシャルPRパートナー制度

ヤマザキ神戸工場

2018年2月に稼働開始。

ヤマザキば千葉発祥。東日本を中心に発展。西日本は東日本に比べてシェアが低いそうだ。

ウッソー?

西日本はまだまだ伸びしろがあると踏んだらしい。西日本でもヤマザキの王者っぷりはスゴイぞ?

東日本のスーパーはヤマザキ一色なのか?

まぁ消費者にとってはフレッシュなパンが届けられるのはありがたい。よりいっそうヤマザキのパンが美味しくなる~。

商品説明

2018年6月19日発売。新商品。近畿限定。140円。

カスタードクリームとリンゴを巻き込んだデニッシュ。

原材料

カスタードフラワーペースト(六甲山麓牛乳5%)、小麦粉、りんごシロップ漬け、マーガリン、糖類、バター、パン酵母、発酵風味料、卵、食塩、麦芽エキス/加工デンプン、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、乳化剤、香料、酸味料、保存料(ソルビン酸K)、乳酸Ca、酸化防止剤(V.C)、グリシン、イーストフード、カロテノイド色素、V.C。

アレルギー物質

乳成分、卵、小麦、大豆、りんご。

栄養成分表示

熱量339キロカロリー、たんぱく質4.3g、脂質17.8g、炭水化物40.4g、食塩相当量0.7g。表示値は目安。

アップルカスタードデニッシュ(六甲山麓牛乳入りクリーム使用)ローソン皿盛り

アップルカスタードデニッシュ(六甲山麓牛乳入りクリーム使用)ローソン横

アップルカスタードデニッシュ(六甲山麓牛乳入りクリーム使用)ローソン中身

食べてみた感想

デニッシュはふんわり柔らかい。表面はサックリ。モッチリ。しっとり。程よい油脂感。表面のシュガー感が絶妙。アイシングのように甘ったるくもしつこくもない。

カスタードはねっとり。濃厚に煮詰めたような感じ。

りんごは小さめ。少なめ。シャキシャキ。甘酸っぱい。カスタードとの相性もバツグン。

めっちゃくちゃ美味しい!!

風味豊かなデニッシュ。スイートな甘みにウットリ。甘すぎず絶妙な甘さ。カスタードとりんご。シンプルだがおさえるトコおさえてる。

スポンサーリンク