ビーフステーキとビーフの旨みカレーパン【ローソン】の感想

11月 3, 2021

ビーフステーキとビーフの旨みカレーパン【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ビーフステーキとビーフの旨みカレーパン【ローソン】上

210円。パンのサイズは、約10.5cm×9cm。

ビーフステーキの入った、ビーフカレーパン。

2022年6月7日、リニューアル新発売。

食べてみた感想

ビーフステーキとビーフの旨みカレーパン【ローソン】断面

おぉ。ステーキが、ゴロッゴロ~。

パンは、ふわふわ。しっとり、油脂感。表面、ジュワ~ッ。油が染み込んでいる。

カレーは、ねっとりとしたトロミ。濃厚なコク。スパイシー。

ステーキは、脂身が少なく、しっかりとした肉感。

ランランラン。残り半分は、温めてみました~。

うわ~、ザックザク~。パン粉が、ひとつひとつ、立ってますヨ~。

そして、ジュワ~ッ。今、揚げたばかりのように、ジューシー。

ステーキは、やはり脂身は少ないケド・・・柔らかく、ジューシーになったヨ~。プリッとした感じ。

カレーも、温かいだけでなく、酸味や甘みが、際立ち、フレッシュ感を感じる~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ビーフステーキとビーフの旨みカレーパン【ローソン】斜め

3.4点。

ひゃっほ~い。

ビーフステーキのカレーパンですヨ~。テンション、上がっちゃいます~。

しかし・・・パカッと開けるまでは、半信半疑。薄切りみたいなんじゃァあるまいか?

おぉぉぉぉぉぉ。

ホンモノ。しかも・・・しかも、1コじゃない。こんなの見たら、誰だって、どよめいちゃいますヨ~。

誤解のないように、言っときます~。

このまま食べても、おいしいんですヨ~。

表面は、冷めてても、ザク感を感じられる、カレーパンらしい表面。カレーは、濃厚で、ステーキがゴロゴロ。

言うことナシの、カレーパンに、ステーキ入っちゃった~。

しかし・・・しかしですヨ? リベイクは、「おいしい」の魔法なんです~。

ザクッ。辺りに響き渡る、パン粉の音に、オドロキが隠せない。ザクッ、ジュワ~ッ、ザクッ、ジュワ~ッ。ザクッ、ジュワ~ッ。

ナンジャコレェェェ? 揚げたてカレーパンじゃねーかァァァ~。

ステーキは、まるで、生き返ったみたいだし(この表現、グロかったら、ゴメン)、カレーは、温めた方が、風味がイキイキ蘇るって、初めて知りました~。

カレー自体は、スパイスとか・・・特徴のあるカレーでもない。タイトルに「ビーフの旨み」と付けるホドじゃないですが・・・フツーに、ビーフカレーらしい旨みはある。おいしいカレーです。

何よりも・・・ザクザク、ジューシーなパンから、とろとろ濃厚カレー。カレーパンは、こうでなくちゃ。

スッゴク、おいしかったです~。コレは、袋パンのカレー革命ですヨ~。

熱量327キロカロリー、糖質33.6グラム。

原材料

カレー(牛挽肉、オニオンソテー、カレールウ、パン粉、砂糖、ポテトフレーク、粉あめ、エキス調味料、トマトペースト、マーガリン、オニオンビーフペースト、ソース、ワイン、食塩、りんごペースト、おろしにんにく、クミン、香味ビーフオイル、花椒、ガラムマサラ、唐辛子、クローブ、シナモン)(国内製造)、小麦粉、ビーフステーキ、ショートニング、パン粉、砂糖、卵、ぶどう糖、パン酵母、食塩、発酵風味料/加工デンプン、酢酸(Na)、乳化剤、着色料(カラメル、カロテノイド)、調味料(アミノ酸等)、膨脹剤、グリシン、増粘多糖類、pH調整剤、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、香料、酸味料、ソルビット、V.C。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・牛肉・大豆・とり肉・バナナ・豚肉・りんご・ゼラチン。

栄養成分

熱量327キロカロリー、たんぱく質8.8g、脂質17.2g、炭水化物35.1g、 糖質33.6g、食物繊維1.5g、 食塩相当量1.6g。表示値は、目安。

スポンサーリンク