バターチキンカレー【ローソン】の感想

8月 25, 2018

バターチキンカレー【ローソン】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年8月21日発売。新商品。268円。

バターチキンとチーズを包んだピザ。

温め方

電子レンジ専用。袋を少し開けて電子レンジ加熱。

加熱時間の目安は1500Wで15秒。500Wで60秒。

バターチキンカレー【ローソン】中身はこんな感じ

食べてみた感想

ピザは柔らかい。モッチリ。焦げ目がない。ナンっぽい。厚めのブリトーみたいな感じ。

カレーはピリッとスパイシー。トマトの酸味とクリーミィなコクが溶け合う。濃厚だがアッサリ。パスタソースのような軽やかさ。

チキンはむね肉。ゴロッとしてるが少なめ。大きめ。食べごたえがあり肉の満足感はある。

チーズはとろ~り。多め。クリーミィなバターチキンカレーとうまく溶け合ってる。

すっごく美味しい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.8点。

バターチキンカレーは文句なくめっちゃ美味しい。オシャレでワンランクアップ感。ただ大きめとは言えチキンが少なすぎ。

250円を超えると途端に高く感じる。

「ナンロール バターチキンカレー」からのリニューアルのようだ。というコトはピザじゃなくてナンなのかな?

ちなみに「ナンロール バターチキンカレー」は248円だった。

原材料

ピザクラスト、カレーソース、鶏肉加工品、ナチュラルチーズ、増粘剤(加工でん粉)、トレハロース、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、ベーキングパウダー、グリシン、着色料(カラメル、カロチノイド)、加工でん粉、香料、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、乳化剤、酸味料。

アレルギー物質(特定原材料7品目)

卵・乳成分・小麦。

卵、小麦、えびやかにを含む原料を使用した設備で生産。

栄養成分表示

熱量241キロカロリー、たんぱく質13.9g、脂質5.8g、炭水化物33.4g、ナトリウム587mg、食塩相当量1.5g。推定値。

スポンサーリンク