珈琲あんぱん【ローソン】の感想

珈琲あんぱん【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

珈琲あんぱん【ローソン】上から見た図

2020年6月23日発売。新商品。140円。パンのサイズは約8.5cm×8cm。

コーヒー餡と練乳をベースにしたホイップクリームを包んだパン。コーヒー味のチョコを一粒トッピング。

食べてみた感想

珈琲あんぱん【ローソン】断面図

パンはふんわり柔らかい。しっとり。モッチリ。しなやかな生地。

コーヒー餡はたっぷり。とろとろ。なめらか。シルクのような舌触り。

コーヒー、苦~い。

突き刺すようなキレのある苦み。雑味のないスッキリとした味わい。バターで言うトコロの「上澄みだけ使用しました」みたいな感じ。

ピュア・コーヒー。アクマのような苦みを持つ、天使のような清らかな味わい。

ホイップもたっぷりめ。ふわっふわで、とろける~。コチラもスッキリ。透き通るようなミルク風味。

おいし~。まるで要冷蔵のホイップのような美味しさ。練乳風味はよくわからんかったが、おいし~のでモンダイなし。

ちょこんと珈琲チョコ。柔らかめ。とても深い味わいの珈琲風味。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

珈琲あんぱん【ローソン】横から見た図

4.1点。

最近のコンビニの珈琲風味の菓子パンのうまさったら・・・ハンパありませんッ!!!

パンはおモチっぽい感じ。大福をイメージ?でも、そんなのカンケーない。

パン、薄っ。あんことクリームをオブラートで包んでるだけの役目。

ホボクリム&ホボコーヒーアンコ。

あんこは苦手。特にこしあんは苦手。苦いコーヒーも苦手。普段はスペシャルエクストリームアメリカン(インスタント)。

そんな私が、そんな私が・・・止まらない~。苦みに目を細めつつ・・・でも、止まらないんデス~。

2種類の珈琲風味の競演。

あんこは、ソヨとも波立たない静かな泉のような、神聖な味。

そしてチョコはたったのひと粒。それなのに、前面にふわ~っと世界が広がってゆくような、深く壮大な味。

あんぱんは苦手。ホイップやマーガリンと一緒でないと食べられない。でも、コレは、このコーヒーあんこだけは、あんこだけでパンが食べられちゃう~。おかわり~。

超絶おいし~。

ソコへ天使の忘れ形見。降り立った天使の羽のようなミルクホイップ。この絡みも絶品。どんなに絡んでもカフェオレにならない。ピュアすぎるふたり。

ひとつにはなれない。ピュアなラブロマンス~。

熱量229キロカロリー、糖質38.4g。ともに低め。

原材料

コーヒーあん(国内製造)、小麦粉、ホイップクリーム、糖類、マーガリン、植物油脂、加糖練乳、コーヒーチョコレート、卵、パン酵母、食塩、発酵風味料/ソルビット、グリシン、乳化剤、香料、メタリン酸Na、増粘多糖類、イーストフード、光沢剤、pH調整剤、V.B1、酸化防止剤(V.E)、V.C。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量229キロカロリー、たんぱく質5.1g、脂質5.6g、炭水化物40.6g、 糖質38.4g、食物繊維2.2g、 食塩相当量0.3g。表示値は目安。

スポンサーリンク