八天堂監修 かすたーど栗とさつまいもサンド【ローソン】の感想

八天堂監修 かすたーど栗とさつまいもサンド【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

2019年11月5日発売。新商品。320円。

2種類のサンド。【八天堂】監修のカスタードを使用。

和栗のペースト、栗のダイス、カスタードをあわせたサンドと安納芋ペースト、芋の甘露煮、カスタードをあわせたサンド。

食べてみた感想

八天堂監修 かすたーど栗とさつまいもサンド【ローソン】断面図
上が安納芋。下が栗。

安納芋は割と大きめのがゴロゴロ。柔らかいが歯ごたえを残してる。甘い。安納芋の甘みもあると思うケド・・・それにしても甘い。

パンはふんわり柔らかい。しっとり。フツーの食パン。

カスタードが少ない。芋だらけ。ほとんど芋サンド。よくよくタイトルを見たら「かすたーど栗とさつまいもサンド」。仕方ない。

栗の甘露煮。割と大きめのがゴロゴロ。ホックリとしてるが、スッキリめの味。とろりとした和栗ペースト。ツブツブが残ってる。濃厚なマロン風味。

わ~い。カスタードたっぷり~。とろとろ。コクがあるのにスッキリとした味わい。洋菓子店のクレームパティシエール。スイーツ系の味。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

八天堂監修 かすたーど栗とさつまいもサンド【ローソン】横から見た図

3.7点。

栗の濃厚な香りと風味。ほのかな渋みがカスタードの優しくスイーツな味わいとすっごく合う。

おいし~~~!!!

「栗よりうまい十三里」というさつまいももあるみたいだけど、やっぱり栗。程よい甘み。モッタリしすぎないスッキリとした味わい。栗の甘露煮もたっぷりめ。久々に栗を堪能。うまいです~。

安納芋の方も甘すぎだが、芋のホックリとした味は十二分に楽しめる感じ。芋好きは喜ぶかもしれない。個人的には断然2つとも栗にしてほしかったな。

カスタードはやはり美味しかった~。でも少ない。栗の方はともかく、【八天堂】の無駄遣いという気がしないでもない。

食パンは【ファミマ】や【セブン】のスイーツサンドに比べて、柔らかさやしっとりさがやや少なめに感じた。気になる程ではない。クリームがとろとろなのでクリームと一緒に食べるとモンダイなし。

1食当り熱量272キロカロリー、炭水化物44.4g。

原材料

パン、カスタードクリーム、さつまいも餡、栗ペースト、栗甘露煮、さつまいも甘露煮、生クリーム、さつまいも加工品、栗加工品、乳化剤、グリシン、酢酸Na、酸化防止剤(V.C)、糊料(増粘多糖類、加工澱粉、アルギン酸エステル)、甘味料(ソルビット)、着色料(カラメル、カロチノイド、フラボノイド)、香料、酵素、ショ糖脂肪酸エステル、ミョウバン。

栄養成分

熱量272キロカロリー、たんぱく質6.1g、脂質7.7g、炭水化物44.4g、Na240mg。

スポンサーリンク