いちごづくしのしっとりメロンパン【ローソン】の感想

いちごづくしのしっとりメロンパン【ローソン】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2019年1月8日発売。新商品。135円。パンのサイズは約10.5cm×9.5cm。

パン生地、苺クリーム、ホイップクリームにあまおう苺入りのクリーム及びジャムを使用した苺メロンパン。

メロン皮に穴を開け苺の種をイメージ。

いちごづくしのしっとりメロンパン【ローソン】横から見た図

いちごづくしのしっとりメロンパン【ローソン】中身はこんな感じ

食べてみた感想

あれれ?

イチゴクリームが見当たらないぞ?

・・・あった~。公式の写真とは随分フンイキがチガウ。薄いメロン皮の中に島のようにメロンパンと苺ホイップ。周りを海のように囲ってるのがイチゴクリーム。

メロン皮は薄く柔らかい。クリーミィ。

イチゴクリームは苺の酸味が刺激的。ツーンと立ってる。甘酸っぱくフルーティー。ホンモノの苺のようなフレッシュ感。ねっとり。練乳っぽい。苺を潰して練乳をかけたような感じ。

イチゴホイップもねっとり。コクのあるタイプ。固めの泡立て。やはりツーン。

なんなんだコレは~。クセになっちゃうじゃぁないかぁ。ストロベリーシャワーを浴びたような爽快感。

パンは・・・エ?

コレって・・・シフォンケーキ?シフォンケーキなのか?ふわっふわ~。「やわらか~い。」なんてもんじゃないぞ?クシュッとしっとりすぎる~。超しっとり。超芳醇な感じ。きめ細やか~。

パンもほんのり苺風味。溢れ出した苺風味がくちいっぱいに広がる感じがたまらない~。

一体なにコレ?

まさに苺づくし。ホンモノの苺づくし。このパン以外「苺づくし」と宣言するのを許可できないぐらいスゴイ。

なんちゃって。もうひとつの【ローソン】の「いちごづくしのメロンパン」もスゴイんだろーな?

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.9点。

コレほどのオドロキに満ち満ちた菓子パンは初めて。

たったひとくちでショーゲキ的な甘酸っぱさに襲われる。コレほど爽やかで心地よい甘酸っぱさを私は知らない。様々な苺風味がくちの中で交錯するフレッシュ感。サスガあまおう。普段フルーツ系を避ける私が完全に打ちのめされた~。コレは苺そのものだぞ。ひれ伏すしかない。

まるでイチゴ畑で摘んだばかりの苺。その場で菓子パンにベイクしたような味わい。

シフォンケーキのようなパンもショーゲキ。一体どーやって作ってんだ~?あまりの意外性にクリームみたいにシフォンケーキも注入したんじゃなかろーかと錯覚してしまう。

オドロキとミステリーに満ち溢れすぎ。いちごメロンパンの中はまるで宇宙空間。ぽっかり空に浮かんだストロベリースター!!!

めちゃくちゃ美味しい。だが個人的嗜好で申し訳ないが、メロンパンはサックリメロン皮派。フツーのメロンパンの方が美味しいんじゃないかと思ってしまう。

ただ新しいメロンパンの誕生には違いない。とうとうココまできたか。メロンパン革命。新しいメロンパンの夜明けじゃ~。トリッキーなテクニックと粋を尽くした逸品メロンパン。

カロリー、炭水化物ともに低め。メロンパンとしてはカナリ低い。

原材料

小麦粉、苺フラワーペースト、苺ジャム、糖類、マーガリン、ホイップクリーム、加糖練乳、卵、パン酵母、還元水あめ、食塩、米粉、発酵風味料、苺濃縮果汁、植物油脂、いちごピューレ/加工デンプン、ソルビット、乳化剤、グリシン、香料、酸味料、糊料(増粘多糖類)、pH調整剤、着色料(紅麹、クチナシ、カロテノイド)、リン酸塩(Na、Ca)、イーストフード、乳酸Ca、V.C、V.B1。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分表示

熱量275キロカロリー、たんぱく質4.6g、脂質11.4g、炭水化物38.5g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク