クァベギ もちふわドーナツ【ローソン】の感想

クァベギ もちふわドーナツ【ローソン】パッケージ

 

目次

スポンサーリンク

商品説明

クァベギ もちふわドーナツ【ローソン】上

2022年5月24日発売。新商品。127円。パンのサイズは、約19cm×5cm。

米粉を使用した、モッチリとしたドーナツ。

「クァベギ」とは、韓国語で、「ねじり揚げドーナツ」というイミ。韓国屋台の定番オヤツ。最近は、クリームやフルーツ等をトッピングした、カラフルなモノが人気だそうですヨ。

食べてみた感想

クァベギ もちふわドーナツ【ローソン】断面

モッチリ。ふんわり。ジュワ~~ッ。油を、吸い込んでいる。

ザクザク。

表面に、砂糖が、たっぷり、まぶされている。

粉糖のようだが・・・油を吸い込んだり、溶けたりしてない。パラパラと、雪のツブが、降り積もったような感じ。ひと粒ひと粒が、クッキリ分かれていて・・・今、トッピングしたような感じ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

クァベギ もちふわドーナツ【ローソン】斜め

3.0点。

「世界のパンde旅気分」シリーズ・・・こーゆーのに、スッゴク、弱い。

異国のパンというだけで・・・おいしさ、2割増し。今回は、「アジア編」。韓国のドーナツです。

あらま。気づいてなかったケド・・・以前から、あったみたいですねぇ。

「ヨーロッパ編」では、フランスの「ペピット・ド・ショコラ チョコチップ&カスタードデニッシュ」。「アジア編」では、韓国の「マヌルパン ガーリック&クリームチーズ」等。

実は、ワタクシメ、ドーナツの中で、1番好きなのが・・・ツイストドーナツで、ゴザイマス。

パン屋さんで売ってるヤツ。モチロン、ふわっふわが、お約束ですヨ~。

「クァベギ」は、基本的には、ごくごく、フツーのツイストドーナツでした~。

「もち米粉入り」というコトで、少々、不安を感じてたんですが・・・思ってたホド、モチモチではなく・・・程よい、モッチリ。ふんわりしてますが・・・ふわふわでもない。

1番の特徴は・・・パンの表面全てが、ジュワジュワ。油を、チカラいっぱい、吸い込んでます~。

なので・・・モッチリよりも、ふわふわよりも・・・ジュワジュワが来る、ドーナツです~。

ちょっと、昔懐かしい風とゆーか・・・王道の油ドーナツという感じ。部屋の中で、すまし顔で、食べる感じじゃない。いかにも、屋台で売ってそうな・・・散歩しながら食べるのに、ピッタリ来るドーナツ。

お肉屋さんが、コロッケと一緒に、揚げてても、違和感ないかも。コロッケと一緒に、揚げても、いーじゃん。そーゆー、素朴で、気取らない感じ。

砂糖、たっぷり。甘いです。クチビルが、もう・・・砂糖まみれ。ココで、ティッシュで拭うか、ペロッと舐めちゃうかで・・・明日の体重が、変わるかも?

一瞬、触っちゃったんですが・・・拭いときました~。

フシギなモンで・・・ドーナツの甘さは、おいしい甘さ。シンプルなドーナツだからこそ、砂糖の甘みが、引き立ってます~。

とっても、おいしかったです。

熱量296キロカロリー、糖質38.0グラム。

原材料

ショートニング(国内製造)、小麦粉、ミックス粉(もち米粉、植物性たん白、小麦粉、植物油脂、卵白粉)、粉糖(砂糖、ぶどう糖、でん粉、植物油脂、ショートニング、食用精製加工油脂)、砂糖、卵、牛乳、ぶどう糖、パン酵母、乳化油脂、食塩、脱脂粉乳、発酵風味料/加工デンプン、乳化剤、甘味料(ステビア)、膨脹剤、糊料(キサンタン)、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、香料、V.C。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量296キロカロリー、たんぱく質5.6g、脂質13.3g、炭水化物38.8g、 糖質38.0g、食物繊維0.8g、 食塩相当量0.7g。表示値は、目安。

スポンサーリンク