マチノパン クリームチーズ天国【ローソン】の感想

マチノパン クリームチーズ天国【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

マチノパン クリームチーズ天国【ローソン】上から見た図

2019年5月14日発売。新商品。145円。パンのサイズは約10cm×10cm。

「マチノパン」シリーズ。レモン果汁入りチーズクリームをトッピングしたデニッシュ。デニッシュ生地にはベルギー産発酵バター使用。

原材料

チーズクリーム、小麦粉、ナチュラルチーズ、マーガリン、砂糖、ショートニング、卵、卵加工品、パン酵母、油脂加工品、食塩、レモンジュース/糊料(加工デンプン、ローカスト)、酢酸(Na)、香料、トレハロース、乳化剤、pH調整剤、ポリリン酸Na、イーストフード、グルコン酸Na、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC、カロチノイド色素。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分表示

熱量297キロカロリー、たんぱく質4.9g、脂質20.2g、炭水化物23.8g、食塩相当量0.9g。表示値は目安。

食べてみた感想

マチノパン クリームチーズ天国【ローソン】横から見た図

デニッシュはバターの香りが豊潤。ジュワ~ッとバターの風味が濃厚。なのにアッサリとした味わい。ふんわり柔らかい。しっとりさは少なめ。

チーズクリームたっぷり。どっぷりとものすごい厚み。柔らかい。クリームチーズそのものを食べているような気分。ねっとり濃厚。レモンの爽やかな酸味が効いてる。

評価

マチノパン クリームチーズ天国【ローソン】断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.4点。

デニッシュはバターの風味は濃厚だがアッサリ。コッテリとボリュームたっぷりのチーズクリームとのバランスはいい。

チーズクリームは濃厚。レアチーズケーキを食べてるような感じ。

とっても美味しい。だが、だが・・・なのです。

【ローソン】の「天国」シリーズも3作目。マンネリ?いやチガウ。

要するに「天国」なんてそう滅多にあるもんじゃない。私のようなクリーム好きは「天国」と銘打っていいのはクリームだけと信じている。

「あんこ天国」や「クリームチーズ天国」はあんこ好きやクリームチーズ好きには「天国」に違いない。だがそーでもない人間にとってはコッテリすぎ、ボリュームありすぎ、食傷気味なのです。

買うなよって感じですが、しょーがない。「天国」の味に惹かれるサガはしょーがない。コレからも書い続けるだろーが、しょーがない。

熱量297キロカロリー、炭水化物23.8g。ともに低め。コッテリなのにこの数値は「天国」レベル。

スポンサーリンク