マチノパン ほぐし牛肉の焼カレーパン【ローソン】の感想

マチノパン ほぐし牛肉の焼カレーパン【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

マチノパン ほぐし牛肉の焼カレーパン【ローソン】上から見た図

2020年6月16日発売。新商品。150円。パンのサイズは約10cm×10cm。

ほぐした牛肉と、じっくり炒めた玉ねぎの、欧風カレーを包んだ、焼きカレーパン。トッピングに顆粒チーズとパセリ。

「マチノパン」シリーズの新作。

食べてみた感想

マチノパン ほぐし牛肉の焼カレーパン【ローソン】断面図

パンはふんわり柔らかい。モッチリ。ネチョネチョ。そんなコトより・・・。

香ばし~~~!!!

こ~んがり。チーズの焦げた風味が豊かに香る。たまりませんワ~。

うわ~。カレー、濃厚~!!!

ドロッとしたトロミ。じっくりじっくりと煮込んだような深いコク。おナベの底にこびりついたカレー。

香ばしい。キャラメリゼしたような焦がし感。ビーフの旨み。ビーフシチューのようなデミグラス系。

裂いた肉みたいなほぐし牛肉。柔らかく煮込んだ肉が、とろっとほどけたような感じ。弾力のある肉感。割と多め。ビーフを味わったという満足感はある。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

マチノパン ほぐし牛肉の焼カレーパン【ローソン】横から見た図

3.6点。

カレー、濃厚~。濃厚中の濃厚~。2日めドコロか、継ぎ足し継ぎ足しみたいな?歴史の重みすら感じちゃえるカレー。

しかもビーフカレー。しっかりビーフ。デミグラスソース。私の好きなモノが全部詰まったカレー。

こんなにも重厚な、おナカの底まで響くシンフォニーのようなカレー。

・・・焼きカレーパンだと、軽すぎるナ。

こんがりと焦げたナチュラルチーズはインパクトある。それでも、あの、パン粉が油を吸ってカリカリになった揚げカレーパンには負けるなぁ。

やはり、揚げパンとカレーのバランスは神すぎる。

でも、熱量212キロカロリー、糖質26.8g。トレビア~ン。やっぱ、カレーパンは焼きカレーパンかも。

あぁ、揺れ動くオバサンゴコロ。決められない。

ケンカをやめて~。二人を止めて~。私のために争わないで~♪

あまりにもカレーが美味しすぎて・・・「揚げパンだともっと美味しかったかも」と、余計なコト、考えちゃいました~。

ナチュラルチーズの焦げた豊かな風味も、結構、神。美味しくてヘルシー。言うコトなしデス。

原材料

カレーフィリング、小麦粉、砂糖、発酵種、ナチュラルチーズ、ショートニング、パン酵母、食塩、小麦たん白、パセリ、脱脂粉乳、ホエイパウダー(乳製品)、卵、植物油脂/調味料(アミノ酸)、カラメル色素、酢酸Na、乳化剤、グリシン、増粘剤(キサンタンガム)、酸味料、香料、V.C。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・乳成分・小麦・大豆・牛肉・鶏肉・豚肉。

栄養成分

熱量212キロカロリー、たんぱく質6.8g、脂質7.8g、炭水化物28.7g、 糖質26.8g、食物繊維1.9g、 食塩相当量1.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク