マチノパン いちじくとクリームチーズ【ローソン】の感想

マチノパン いちじくとクリームチーズ【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

マチノパン いちじくとクリームチーズ【ローソン】上から見た図

2020年4月28日発売。新商品。150円。パンのサイズは約22.5cm×4cm。

イチジクを練り込んだフランスパンでクリームチーズ入りのチーズクリームをサンド。フランスパンは長時間熟成種を配合。

「マチノパン」シリーズの新作。

食べてみた感想

マチノパン いちじくとクリームチーズ【ローソン】断面図

モッチリと噛みちぎる。すっごく香ばしい。こんがりと焼き上げている。

皮は厚みが薄め。柔らかい。中はしっとり。噛みしめる度に、小麦の旨みが感じられる。食べやすいフランスパン。

イチジクは多め。プチプチ。種を噛み潰す食感が楽しい。甘酸っぱい。フルーティ。

チーズクリームはたっぷり。ぶ厚い。固めのクリーム。ぷるんとレアチーズみたいな食感。スッキリ爽やかだが、濃厚なコク。

あんまり甘くない。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

マチノパン いちじくとクリームチーズ【ローソン】横から見た図

3.2点。

2本の指でつまんで食べられそうな、上品なフランスパン。イタリアのパン「グリッシーニ」を思わせる。

チーズクリームが目立ってんなぁ。

細い分、チーズクリームのぶ厚さが際立つ。爽やかとは言え、私には濃厚すぎる。クリームチーズそのもの。

甘みが少ないので、チーズそのものの味が味わえる。喜ぶ人もいれば、哀しむ人もいるだろ~。

香ばしいアッサリとしたフランスパンとイチジクの甘酸っぱさをもってしても、チーズの濃厚さは緩和できてない。ってか、コレ、クリームって言えますかね~?

甘くなくてクリーミィでもない。私の認識しているチーズクリームではない。

時々、やるよね【ローソン】。

ほとんど甘みが感じられないような、素材だけで勝負する感じのパン。「マチノパン」シリーズって、「こーゆー真面目なパンを作りたくてやってるのかも?」と、思ったりもする。

華やかなイチジク風味のフランスパンに濃厚チーズクリーム。なのに、地味に感じるのは私だけ?

シンプルに素材を楽しむパン。と言っても、サラダをドレッシング抜きで食べるような、意識高い系のためのパンだと思う。

菓子パンとは思えない。フルーツのパンでチーズを挟んだサンドイッチ。朝食やランチには、ヘルシーでいいかも。

熱量198キロカロリー、糖質28.5g。ともに低め。

原材料

小麦粉、チーズクリーム、乾燥いちじく、ショートニング、パン酵母、食塩、米粉、麦芽エキス、発酵風味料、麦芽粉末、ライ麦粉/増粘剤(加工デンプン)、pH調整剤、乳化剤、酢酸Na、香料、イーストフード、V.C、グリシン、酵素。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量198キロカロリー、たんぱく質5.0g、脂質7.0g、炭水化物29.0g、 糖質28.5g、食物繊維0.5g、 食塩相当量0.8g。表示値は目安。

スポンサーリンク