マチノパン かぼちゃ天国【ローソン】の感想

マチノパン かぼちゃ天国【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

マチノパン かぼちゃ天国【ローソン】上から見た図

2019年10月15日発売。新商品。180円。パンのサイズは約11.5cm×7cm。

「マチノパン」シリーズの新作。北海道産かぼちゃを使用した2種類のかぼちゃ餡をのせたパイ。トッピングにかぼちゃの種。

食べてみた感想

マチノパン かぼちゃ天国【ローソン】断面図

パイはサックリ。こんがり香ばしい。アッサリとした味わい。

カボチャがたっぷり山盛り。天国なんだからアタリマエだが。

とろりと柔らかい。なめらか。濃厚なカボチャ風味。ってかカボチャそのものの味。カボチャの煮物みたい。カボチャをそのまま裏ごししてるんじゃないか?

スゴイ!!カボチャの圧倒的な野菜感!!!

カボチャの青みのようなモノも感じる。皮付きカボチャなのかな?

甘め。カボチャのもつ自然な甘み。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

マチノパン かぼちゃ天国【ローソン】横から見た図

3.7点。

「マチノパン」天国シリーズ。何弾めだろう?

私が食べたのは「クリーム天国」、「あんこ天国」、「クリームチーズ天国」に続き4番め。

「かぼちゃ天国」とはなんという冒険だろう。そー思うのは私だけ?

カボチャスイーツは苦手。ハロウィーンの季節になるとズラズラ並ぶカボチャスイーツに苛立ちを禁じえない。

念の為言っとく。カボチャが苦手なんじゃなくてカボチャスイーツが苦手。

今までの天国シリーズで天国を感じたコトはない。だがコレは、コレは・・・。

ものすごいパイだと思う。まさにおったまげ。

大地の息吹とゆーかカボチャの息遣いを感じる。野菜のもつ壮大なパワー。カボチャの味がそのまま伝わってくる~。

外国のドラマなんかで出てくる地方の村のカボチャの品評会。あるよね~。巨大カボチャとか出てきたり、裏でドロドロの足の引っ張り合いがあったりするヤツ。

その村一番のカボチャで、今焼いたばかりみたいなパイ。すっごくフレッシュで本格的。

おいしー。カボチャの自然な甘みはふくよかで包み込まれる感じ。止まらない~。

残念ながら天国とは思わない。カボチャに天国を感じるのはやはりムリがある。私には。でもカボチャ好きなら感じるかもしれない。

香ばしさの香るシンプルなパイが濃厚なカボチャを包み込む。手作り以上に手作りっぽいパイ。「ココまできたか」という感じ。

「マチノパン」シリーズにも新風が吹いてきた~。

忘れてた~。最後になりましたが、2種類のかぼちゃあんの区別つきませんでした~。

熱量335キロカロリー、炭水化物59.4g。

原材料

かぼちゃあん(白あん、砂糖、還元水あめ、かぼちゃ、食塩)、小麦粉、かぼちゃあん(かぼちゃ、白あん、砂糖、麦芽糖、水あめ、その他)、マーガリン、卵加工品、ショートニング、油脂加工品、かぼちゃの種、食塩、発酵風味料、醸造酢、卵/ソルビット、加工デンプン、グリシン、トレハロース、乳化剤、グルコン酸Na、香料、カロチノイド色素、酸味料、pH調整剤、調味料(アミノ酸)、ショ糖エステル、増粘剤(キサンタン)、酸化防止剤(ビタミンE)。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量335キロカロリー、たんぱく質6.3g、脂質8.9g、炭水化物59.4g、食塩相当量0.3g。表示値は目安。

スポンサーリンク