マチノパン ラムレーズンのフレンチトースト【ローソン】の感想

マチノパン ラムレーズンのフレンチトースト【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

2020年3月3日発売。新商品。2個入り。165円。1個のパンのサイズは約10.5cm×4.5cm×3cm。

ラム酒につけたレーズンを入れたフレンチトースト。

「マチノパン」シリーズの新作。

食べてみた感想

マチノパン ラムレーズンのフレンチトースト【ローソン】上から見た図

まずは生食。

皮がモッチリ~。モチッと噛みちぎるのが、超楽し~。

中はとろりとカスタード~。トッピングに濃厚なカスタードをドポリと乗っけてる感じ。底は薄くカスタード。カスタードに浸したような感じ。

真ん中は白っぽい。でもちゃんと染み込んでいる。

バニラがすっごくいい香り~。

レーズンは少なめ。柔らかくジューシー。甘酸っぱい。コクがある深い味わいの中に、キレのある甘酸っぱさ。

トースト。

皮はサクサク。繊細な食感。モッチリ。

中は柔らかい。どろりとしたカスタード。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

マチノパン ラムレーズンのフレンチトースト【ローソン】横から見た図

3.4点。

1年前、「マチノパン」シリーズの最初のパンのひとつ。あまりの美味しさに感動したッ!!!

?????

こんなんだっけ?

フランスパンはモッチリと噛みしめるのが楽しい。本格的。どろりとしたカスタードが濃厚なクリーム感。バニラの香りも豊潤。素材の上質感が感じられる。すっごく美味しい。

モンダイはトースト。フランスパン用でトースト。だが・・・失敗したのか?

皮はサクサク&モッチリ。でも期待した程の歯切れの良さはなかった。カスタードのどろりは、そのままどろり。

つまり、フレンチトーストって、なめらかで、全てがぷるんぷるんに、万遍なくカスタード味のハズ。

ソレが・・・どろり。まるでダマになったクリームみたいな、というのは言い過ぎかもだが、なめらかなフレンチトーストと比べると、違和感ありまくり、だったんだヨね~。温いカスタードみたいな・・・。

トーストは、ちょっとしたコトで、繊細に食感が変わる。私のトーストの仕方が悪かったんなら、ゴメンね、【ローソン】。

長々と言い訳がましかったが、つまり、生食の方が美味しい。

温めると、素材感はグチャグチャ。よくわからなくなっちゃう。そのまま食べた方が、上質な素材感を堪能できちゃう。バニラの香りまでもが上質。

忘れてた~。

レーズンは少なかったし、あったらどうとか、なかったらどうとか、って感じでもなかった~。それほど味に寄与してないってゆーか、どーでもいい感じ。

1包装当り熱量327キロカロリー、炭水化物38.5g。

原材料

小麦粉、卵、油脂加工品(上白糖、植物油脂、異性化液糖、メープルシロップ、その他)、レーズン、バター入りファットスプレッド、ショートニング、上白糖、食塩、卵加工品、パン酵母、乳化油脂、ラム酒、麦芽エキス、発酵風味料、麦芽粉末、ライ麦粉/乳化剤、pH調整剤、酢酸Na、香料、グリシン、イーストフード、V.C、酸化防止剤(V.E)、酵素。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量327キロカロリー、たんぱく質8.2g、脂質15.6g、炭水化物38.5g、食塩相当量1.0g。表示値は目安。

スポンサーリンク