南京町監修 焼豚ロール【ローソン】の感想

南京町監修 焼豚ロール【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

南京町監修 焼豚ロール【ローソン】上から見た図

2021年2月9日発売。要冷蔵。近畿限定。新商品。258円。パンのサイズは、約16cm×5.5cm。

焼豚、玉ねぎ、キャベツをサンドした、ロールパン。焼豚は、照り焼きソースと、はちみつソースで和えている。一味唐辛子が、アクセント。

南京町監修。今週、南京町シリーズは5種類、登場。全て、肉を使った豚メニュー。

  1. 南京町監修 豚肉おこわおにぎり
  2. 南京町監修 ごま油香る!豚玉あんかけごはん
  3. 南京町監修 ネギ香る豚ミンチの焼ジャージャー麺
  4. 南京町監修 焼豚ロール
  5. 南京町監修 焼豚入り中華風春雨スープ

食べてみた感想

南京町監修 焼豚ロール【ローソン】断面図

パンは、ふんわり柔らかい。サックリもしてる。ソフトなフランスパンっぽい。アメリカのホットドッグに、使われてるようなタイプ。

おぉ。

焼豚は、大きめ~。厚みが、ありますヨ~。本格的な焼豚を、厚切りにしたような感じ。ジューシー。脂は、多すぎず、程よい脂身。肩ロース肉かな?

甘辛いタレ。甘めの甘辛~。ハチミツソースが、効いてる~。おいし~い。

玉ねぎ、たっぷりィ~。シャキシャキ~。甘くて、香ばし~。じっくり炒めて、甘みを引き出しているが、歯ごたえは、残してる。

キャベツの千切り。少なめ。細めの千切り。ふわっとしてる。「ドレッシング和え」らしいが、印象は薄い。

おや?

うわ~、タマゴサラダも、あるヨ~。黄身が、とろとろ。白身が、コリコリ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

南京町監修 焼豚ロール【ローソン】横から見た図

3.7点。

おっ? 南京町監修?

いーじゃん、いーじゃん。テンション、上がっちゃいますが、南京町は、いつも素通り~。あんまり、行ったコトないんです。テヘヘ。

甘々辛めの焼豚が、おいし~~~。ハチミツソース、グッジョブ~。

たっぷりの玉ねぎ。シャリアピン・ステーキみたい。焼豚にも、合いますなぁ。

淡路産じゃないだろーケド、兵庫らしい感じ。弾ける歯ごたえが、全体を、より一層、美味しくしてる~。

タマゴサラダ。一瞬、雑多な印象、とゆーか、惣菜感を感じるが・・・マイルドなコクと酸味が、甘辛い焼豚の脂感を、中和。サンドイッチの定番の具。やっぱり、ホッとするなぁ。

盛り沢山。焼豚の味付けと、炒め玉ねぎの味わいが、秀逸。

コレ、メッチャクチャ、おいし~~ですヨ~。

2月12日の春節に合わせて、おウチで、中華~。南京町に行った気分になれるかも?

熱量293キロカロリー、糖質26.9g。ともに、低め。

原材料

パン、焼豚一味唐辛子入り照焼たれ和え、卵サラダ、キャベツドレッシング和え、玉葱炒め、一味唐辛子入り照焼たれ/イーストフード、乳化剤、V.C、調味料(アミノ酸等)、酸味料、pH調整剤、グリシン、酢酸(Na)、糊料(増粘多糖類、加工澱粉、アルギン酸Na)、加工澱粉、ピロリン酸Na、ソルビット、香辛料、甘味料(ステビア)、カラメル色素、紅花色素、カロチノイド色素、香料、酒精。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチン。

栄養成分

熱量293キロカロリー、たんぱく質11.2g、脂質15.0g、炭水化物29.6g、 糖質26.9g、食物繊維2.7g、 食塩相当量2.22g。推定値。
 

スポンサーリンク