肉キュウみたいなぱん【ローソン】の感想

肉キュウみたいなぱん【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

肉キュウみたいなぱん【ローソン】上から見た図

2019年11月26日発売。新商品。180円。パンのサイズは約12cm×12cm。

肉まんの具を包んだ肉球のようなカタチのパン。

食べてみた感想

・・・パンはふんわり柔らかい。しっとり。ミルクの風味。甘め。なんで?

肉キュウみたいなぱん【ローソン】断面図

この肉まん、もといこの肉まんパンおいし~。

豚肉が大粒。どこを食べても「またオマエか~。」ってな感じで、肉が顔を出してくる~。シャッキリ感のあるタケノコなど。具材感たっぷり。

肉まんらしい味付けはとてもコクがある。オイスターソース?よくワカラナイが、本格的な味。甘めの味付け。

ひっくり返すとこんな感じ。コッチもふんわり肉球っぽい。かわゆ~。

肉キュウみたいなぱん【ローソン】ひっくり返す

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

肉キュウみたいなぱん【ローソン】横から見た図

3.6点。

可愛らしい肉球をスリスリ頬ずりしながら食べるハズだったのに・・・スッカリ忘れちゃってた~。

甘めのパンに甘めの肉まんフィリング。最初の不安はどこへやら。違和感なく溶け込むハーモニーに忘却の彼方。

フィリングは決して多くはない。多くはないが、コクがあるのにスッキリとした雑味のない味。手作りっぽい本格中華な味。具材もゴロゴロ。その辺のスーパーの肉まんのレベルをかる~く凌駕。

「惣菜パンにこの具材・・・いいのか?」という感じ。

高級中華料理店ののれんの向こうを垣間見たような味。とても上品。こんなでっかいワンコの肉球とはとても思えない(プードルかな?)。素材の繊細な味を残している。

すっごく美味しい。

熱量308キロカロリー、炭水化物43.7g。

原材料

豚フィリング(たまねぎ、植物性たん白、たけのこ、デキストリン、豚肉、その他)、小麦粉、牛乳、砂糖、マーガリン、パン酵母、砂糖混合異性化液糖、ぶどう糖、卵、食塩、発酵風味料、油脂加工品/加工デンプン、グリシン、酢酸(Na)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、乳化剤、イーストフード、V.C。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・ごま・大豆・とり肉・豚肉・ゼラチン。

栄養成分

熱量308キロカロリー、たんぱく質10.8g、脂質10.0g、炭水化物43.7g、食塩相当量1.3g。表示値は目安。

スポンサーリンク