サックルトン コーンポタージュ【ローソン】の感想

12月 1, 2020

サックルトン コーンポタージュ【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

サックルトン コーンポタージュ【ローソン】上から見た図

2020年12月1日発売。新商品。145円。パンのサイズは、約10.5cm×10cm。

コーン入りコーンポタージュフィリングを包んだパン。トッピングにクルトンと、コーンポタージュ味のコーティング。

食べてみた感想

サックルトン コーンポタージュ【ローソン】断面図

コーンポタージュの香り~。スープ、飲みたくなっちゃいます~。

うわ~、ザックザク~。

上も下も、まんべんなく、クルトン。

パンは、柔らかい。スゴク、しっとり。とろとろ。

コーンポタージュフィリングは、少なめ。とろ~り。クリームみたい。濃厚なコーンポタージュ風味。プチプチ。時々、コーンの粒。

コーティングは、甘さ控えめのコーンチョコみたいな感じ。コクがある。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

サックルトン コーンポタージュ【ローソン】横から見た図

3.3点。

スッゴク、コーンポタージュ。

クリームは、少ないように見えて、どーしてどーして、濃厚ですヨ~。クリームと、コーティング、ダブルで攻められるコーンポタージュ。

ザクふわ、とろ~り。

ドコを食べても、ザクザク。軽い食感が、弾けて楽しい。ザクザクからの、ふわっとろ。パンもクリームもとろとろ。ホンモノのコーンポタージュみたいなんですヨ~。

つまり・・・クルトンでコーンポタージュをサンドしてるみたい。まるで、魔法のハンバーガー。斬新で、オモシロイパンだと思う。

スッゴク、おいしい。スッゴク、シツコクもある。

油っぽいんだヨ~。クルトンが油を吸いすぎてるんだろーか? しかも、濃厚なコーンポタージュ味。コレは、オバサンには、キツイ。若い人向けかなぁ。

「サックルトン」シリーズは、【ヤマザキ】からも、出ている。コレも、製造は、【ヤマザキ】。

【ヤマザキ】の「サックルトン」は、カスタードを包んでチョココーティングしたり~の、練乳クリームを包んでホワイトチョココーティングしたり~の、菓子パン系。

なのに、ナゼか、アッサリしてたんだよね。菓子パンより、ボリュームたっぷりとは、コーンポタージュ、恐ろしや。舐めてたワ~。

熱量412キロカロリー、糖質37.2g。カロリー、高め。

原材料

コーンポタージュフィリング(コーン、ホワイトソース、砂糖、その他)(国内製造)、小麦粉、ショートニング、シュガーコーチング(植物油脂、乳糖、ホエイパウダー、食塩)、クルトン、砂糖、卵、ぶどう糖、パン酵母、フライミックス粉、食塩、発酵種、発酵風味料/増粘剤(加工デンプン)、加工デンプン、乳化剤、グリシン、pH調整剤、酢酸Na、膨脹剤、調味料(アミノ酸等)、香料、キトサン、イーストフード、着色料(カロテノイド、カラメル)、酸化防止剤(V.E)、V.C。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・いか・カチューナッツ・大豆・とり肉・りんご。

栄養成分

熱量412キロカロリー、たんぱく質5.8g、脂質26.3g、炭水化物38.9g、 糖質37.2g、食物繊維1.7g、 食塩相当量1.3g。表示値は目安。

スポンサーリンク