四角いキーマカレーパン【ローソン】の感想

四角いキーマカレーパン【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

四角いキーマカレーパン【ローソン】上から見た図

2020年7月14日発売。新商品。140円。パンのサイズは約11cm×10cm。

キーマカレーを包んで、チーズをトッピングしたパン。

食べてみた感想

四角いキーマカレーパン【ローソン】断面図

パンはソフトなフランスパン。モッチリ。生地は、ほどけるような感じではなく、一体感がある。

カレーは辛い。刺激的な辛さが心地よい。スパイシー。スパイスが複雑に絡み合う。華やかな香り。

肉と野菜。とろとろだが、具材感がある。キーマのように細かい具材がコロコロという感じでもない。よく煮込まれている。肉と野菜の旨みがジュワ~。滲み出す具材感も大きい。

ねっとり。程よいトロミ。日本のカレーのような、小麦粉や油脂でトロミを付けたような感じではない。旨みのある、自然なトロミ。

つまり、おいしい。

インド風。本格的なカレー。でも日本人向けっぽい。馴染みやすい味。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

四角いキーマカレーパン【ローソン】横から見た図

3.4点。

実に最近、今さらながら、「カレーパンはドーナツに限るナ」と思うに至る。コレも年寄りの原点回帰のひとつなのかな?

カリカリのパン粉と、とろっとしたカレー。この味を知っている限り、焼きカレーパンに勝ち目はない気がする。

どんなに美味しいカレーを詰めようとも、物足りなさが残る。その物足りなさを埋めてくれるのが、「ヘルシー」なんだケドね~。

華やかなスパイス使い、とろりと煮込んだ具材感、手作りっぽいトロミ。ものスゴクおいしいカレーだった~。

ただひとつ。焼きカレーパンなら、「フランスパンやフォカッチャ等のシンプルなパンがいいナ」というのも、最近のマイ・トレンド。

できれば、こんなにモッチリしたタイプじゃなく、フツーのフランスパンの方が好み。でもやはり、シンプルで噛みごたえのあるパンは、合ってたナ。

美味しくてヘルシー。ランチやオヤツに大活躍。

熱量192キロカロリー、糖質25.0g。ともに低め。

原材料

キーマカレー(たまねぎ、豚肉、植物性たん白、エキス調味料、トマトペースト、粉あめ、オニオンペースト、カレー粉、パン粉、小麦粉、砂糖、醤油、おろしにんにく、ラード、食塩、クミン、マサラペースト、唐辛子、こしょう、コリアンダー、カルダモン、フェネグリーク、クローブ、シナモン)(国内製造)、小麦粉、ナチュラルチーズ、ショートニング、砂糖、乳化油脂、食塩、パン酵母、麦芽エキス、発酵風味料、パセリ、ライ麦粉/加工デンプン、酢酸Na、調味料(アミノ酸等)、グリシン、乳化剤、着色料(カラメル、ココア)、増粘多糖類、pH調整剤、イーストフード、キシロース、香辛料抽出物、V.C、グリセリンエステル、酵素。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・牛肉・大豆・豚肉。

栄養成分

熱量192キロカロリー、たんぱく質8.4g、脂質6.0g、炭水化物27.4g、 糖質25.0g、食物繊維2.4g、 食塩相当量1.1g。表示値は目安。

スポンサーリンク