【スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野】の感想

3月 26, 2018

「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」のスイーツやパンを販売するお店。

スポンサーリンク

 

こだわりの厳選素材

「世界一美味しいと言われる朝食パンを提供したい」というのが「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」のコンセプト。「買って帰りたい」という客の要望に応えるカタチで【スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野】誕生。

開業以来こだわっているのはここでしか食べられない料理。神戸ならではの素材選び。

地産地消

地元産の新鮮な素材や旬の素材を使用。地元産以外でもこだわりの厳選素材を使用。季節感あふれる上質で健康的な味わいにトコトンこだわる。

兵庫県産の牛乳、六甲の「布引の天然水」、丹波産の黒豆や丹波大納言小豆、丹波栗など。

パン酵母

時間をかけて丁寧に作ったオリジナルの自家培養天然酵母種。パンごとに使い分け。

  • ホップ種・・・ホップ花、りんご、じゃがいも、米麹から作製。
  • 果実種・・・・季節のフレッシュフルーツから作製。
  • サワー種・・・ライ麦、石臼挽きのフランス産オーガニック小麦から作製。

小麦粉

石臼挽きのフランス産オーガニック小麦、カナダ産小麦、ドイツ産ライ麦、兵庫県産小麦など。

米粉パンに使う米粉は兵庫県朝来市の髙本農場の米粉使用。

食の安全と安心

【スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野】のかたくななポリシーが「添加物を極力不使用」。その代り商品の日持ちは短い。パンは2日程度。焼き菓子でも長くて2週間程度。

添加物を極力使用しないパンは健康的なだけではない。毎日食べても飽きのこないシンプルな味わいが特長。

できるだけオーガニック、ナチュラルなモノにこだわる。

アレルギー対応

食物アレルギーで苦しんでおられる方も【スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野】で美味しいパンやスイーツを見つけられるかもしれない。

スイーツに関してはアレルギー食材の代替食材を使用してオーダーメイドで作製。バースデーケーキなどによさそう。

パンに関しては「卵アレルギー対応」のパンと「乳製品アレルギー対応」のパンがある。商品のプライスカードにてアレルギー成分の表記を要チェック。

店内へ

阪急三宮駅西口下車。生田ロードを北へ徒歩10分。営業時間8時~19時。

とてもゴージャスでシックな店構え。扉はギッチリ閉まっている。オートロックのマンションのよう。入るのがためらわれる。誰か入る人がいたら連れのフリして入るんだけど~。

中はゆったり。横長の空間。一歩足を踏み入れた途端全てが見渡せる。

印象的なセンターテーブル。小さめのパンが箱庭のように整然と並んでる。左右にも棚。焼き菓子やジャム。正面にはケーキのショーケース。

全てが少なめ。インテリアのお手本みたいな感じ。広いという程でもないがホテルらしいラグジュアリー感にあふれている。

惣菜系はかなりのミニチュアサイズ。スイーツ系は普通の大きさ。

近所にイタリアの老舗チョコレートブランド「カファレル」の神戸北野本店がある。「カファレル」の板チョコを贅沢に挟んだチョコフランスだの「カファレル」の定番ジャンドゥーヤを挟んだジャンドゥーヤクリームフランスだのがあった(名前テキトー。憶えてない。)。

めっちゃ気になる~。だが今回は大丸神戸店でメロンパンたくさん買っちゃったので断念。惣菜系のみでガマン。

兵庫県産野菜のフォカッチャ「春」

兵庫県産野菜のフォカッチャ「春」ルパン

280円。

兵庫県産野菜のフォカッチャ「春」皿盛り

兵庫県産野菜のフォカッチャ「春」中身

じゃがいもを練り込んだフォカッチャ。トッピングにパルメザンチーズ。フィリングに芽キャベツ、人参、ベーコン、グリエールチーズ。

フォカッチャはモッチリ。生地はギッシリしてないがベーグルっぽい。

芽キャベツは水っぽくない。強火でギュッと焼き上げた感じ。シャキシャキ。人参は歯ごたえがスゴイ。ボリボリ。フレッシュなサラダのよう。

ベーコンは大きめ角切り。噛みごたえがあり肉の旨みを感じる。脂身はない。

底にホワイトソースっぽいのがある。ミルキー。うす味。かなりシンプルでアッサリ。ミルククリームみたい。

野菜畑をパンのバスケットに詰め込んだような感じ。野菜の新鮮さと美味しさが特長。女性にはゼッタイウケる。野菜苦手な人も美味しく食べられる。

素材を活かしたヘルシーさを極めたパン。とっても美味しい。ピクニックバスケットに詰めて外に出かけたくなる。

ポークテリーヌカンパーニュ

ポークテリーヌカンパーニュルパン

250円。

ポークテリーヌカンパーニュ皿盛り

ポークテリーヌカンパーニュ中身

多分。カンパーニュでポークテリーヌときゅうりのピクルスと粒マスタードをサンド。

”多分”と書いたのにはワケがある。

最初ポークパテだと思ってガブリ。「?」。

チキンじゃん!!家族もうなずく。んでチキンだと思い込んだままごちそうさま~。

今レシートを確認して愕然。

肉は油っぽい。四角い箱寿司みたいに成形。おせち料理みたいな感じ。油っぽいがパサッとしてる。独特な臭みのような香り。レバーかな?鶏肉っぽい味わいのポークテリーヌ。

きゅうりのピクルスはハーブの香り。

味付けはシンプル。粒マスタードのみ。

パンは表面の皮がパリパリ。香ばしい。噛みしめるのが楽しい。本格的なフランスパン。すっごく美味しい。

余計な味付けはなし。パンの美味しさをじっくりと味わえる。ピクルスも肉もシンプルな味付け。素材を活かした感じだが肉の香りは気になる。

まとめ

めっちゃ美味しい。

素材を活かし究極のシンプルを極めたパン。フォカッチャも美味しかったがフランスパンの美味しさは格別。小麦の香ばしさと繊細な風味。

ゼッタイフランスパンを選ぶべき!!

ヘルシーと美味しさはこんなにもゴージャスなカタチで実現できるのだと実感。

プチフールのような大きさが不満。最近のパン屋さんはパンをドンドン小さくして値段を高く見せない工夫が失敗してる~。でもホテルのパンだと思えば納得。もう「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」に行ったも同じ~。

スポンサーリンク