神戸元町【サルヴァドール】の感想

9月 17, 2017

阪神元町の随分南の位置。阪急花隈から初めての通りを東へぶ~らぶら。古着屋がニョキニョキある。オモシロ~い。オシャレな若者が集まる通りなのかな。到着。シックでオシャレな店。2階はカフェ。

2017年6月11日。日曜日17時過ぎ訪問。やはり遅すぎたか。ガラ~ン。閑散。すごく入りにくい。

階段を数段降りてパン売り場へ。大昔からオシャレな店といえば階段。それが神戸。神社の階段はウンザリだがお店の階段は必ず上る。階段はオシャレとステータスをまとってる。

2段ベッドや寝台列車の階段も必ず上る。下を取り合う気持ちが全くワカラナイ。因みに高所恐怖症。コワイのは歩道橋から上。

ダークな色調で統一。掃除が行き届きすぎ整然としたイメージ。小学校の油引きの後みたい。抜き足差し足忍び足~。

シーンとしすぎて居心地が悪い。たまに2階から聞こえる笑い声がさらに疎外感増幅。緊張高める。

閉店は21時。やはりパンの品数は少ない。シンプルなパンしか残ってない。

スポンサーリンク

 

ベーコン

サルヴァドールベーコン

サルヴァドールベーコン中身

フランスパンにベーコン入れただけのシンプルパン。

フランスパンはパリパリしてないタイプ。噛みごたえがありすごく美味しい。噛みしめる度小麦の美味しさを感じる。

食べごたえのある大きさのベーコンがゴロッと2つ。ブラックペッパーで味付け。大きいので美味しい。上部にしか入ってないが飽きることもない。ボトムはフランスパンだけだが充分美味しい。

ほうれん草のリュスティック

サルヴァドールほうれん草のリュスティック

サルヴァドールほうれん草のリュスティック中身

ほうれん草を散りばめたパン。トッピングはチーズをたっぷり。

固めのパン生地で噛みごたえがあり美味しい。香ばしいチーズも美味しい。

ほうれん草はソテー?適度なオイルがジワジワ。ほうれん草の味は特に感じないのでオイルがアクセント。

シンプルだけど美味しい。

生ハムのカスクート

サルヴァドール生ハムのカスクート

300円。

サルヴァドール生ハムのカスクート中身

シンプルの極み。フランスパンに生ハム、ドレッシング漬けのオニオンスライス挟んだだけ。しして粒マスタード。

フランスパンはパリパリしてないタイプで噛みごたえマックス!!めっちゃ美味しい!!これぞ王道フランスパン。フランスパン楽しむために歯を鍛えることを決意。

フランス人ってフランスパン小脇に抱えて公園でハムを挟んでかじるイメージ。パンが美味しければ全てよし。

午前中に行ってみたいと思わせるパン屋さん。

スポンサーリンク