くりぃむぱん【ニシカワパン】の感想

兵庫県加古川市にあるニシカワ食品。スーパーでの販売の他に直営ショップでの製造販売。確かどっかのデパートのパンフェアで見た記憶がある。ネットショップもあり。

最初【ニシカワパン】はごくたまにスーパーが仕入れる商品だった。袋パンと思えない美味しさと手造りっぽさに感動。いつの間にか常時パン棚に並ぶ商品になったのも頷ける。

ニシカワ食品株式会社

ニシカワパンくりぃむぱん

140円。352キロカロリー。ひらがなのネーミングがカワイイ。昭和レトロの雰囲気を出すのに成功。

ニシカワパンくりぃむぱん皿盛り

ニシカワパンくりぃむぱん中身

コープこうべでお馴染みの神戸ハイカラメロンパン。ニシカワが白あんヴァージョンを販売してるのは知ってた。くりぃむヴァージョンもあるんだーと思って購入。

表面サックリ。ふんわり柔らかなのはコープこうべと同じ。違いはブリオッシュ生地。卵が多くリッチな味わい。しっとり。ニシカワに比べるとコープこうべは少しパサッとしてる。

フィリングはたまご風味のこだわりクリーム。ねっとりものすごく濃厚。普通のカスタードと違ってビックリ。最初しつこく感じるが次第に濃厚さに慣れて美味しくなる。

サイトに「神戸で親しまれてきたメロンパン」と説明。多分コープこうべのハイカラメロンパンを見てインスパイアされたものと思われる。ただ同じものではなくオリジナリティを加味するトコはサスガ。パンへの愛情を感じる。

パンはニシカワの方が美味しいがクリームは評価が別れるトコロ。ニシカワのクリームは美味しいがアッサリ好みの人はコープこうべの方がサッパリ食べられるだろう。どちらにしても神戸のメロンパンは美味しいというコトに間違いはない。

スポンサーリンク