山ぶどうジャムパン【ニシカワパン】の感想

5月 28, 2018

シンプルなジャムパンは小さい頃から避けるパンのひとつ。でも「山ぶどう」という言葉には惹かれる~。

日本人の大好きなワード。山ぶどうと海ぶどう。山の幸と海の幸。山幸彦と海幸彦~。

スポンサーリンク

 

山ぶどう

野山で自生。日本古来の野生ぶどう。日本の在来種として見直す動きがあり栽培化もされている。

ワイン、ジャム、ジュースの原料として活用。

山ぶどうのつるで作ったカゴやリースも趣があっていい。山ぶどうのカゴを持って山ぶどう狩りなんてステキ。

だが多くは奥山に自生。人をあまり寄せ付けないような場所が多く 採取は困難らしい。

商品説明

山ぶどうジャムパン【ニシカワパン】

2018年5月発売。新商品。購入価格151円。

ヨーグルト風味のクリームを包んだパン。国内産山ぶどうを使用したジャムをトッピング。

栄養成分

エネルギー293キロカロリー、たんぱく質5.4g、脂質8.2g、炭水化物49.6g、ナトリウム207mg。

山ぶどうジャムパン【ニシカワパン】皿盛り

山ぶどうジャムパン【ニシカワパン】横

山ぶどうジャムパン【ニシカワパン】中身

食べてみた感想

・・・・・・。ヨーグルトクリームパンじゃん。よかった~。

パンは柔らかい。ふんわり。しっとり。

ヨーグルトクリームはたっぷり。ねっとり。チーズクリームのような感じだがヨーグルトらしい爽やかな酸味。アッサリとした風味。

山ぶどうジャムも爽やかな酸味。甘ったるくない。自然な甘み。サッパリとした味わい。

グリコのパナップみたい。ヨーグルトクリームがアイスっぽく感じるからかもしれない。

ヨーグルトクリームと山ぶどうジャムはとっても合う。レアチーズとブルーベリージャムみたいな感じ。

とっても美味しい。

ヨーグルトクリームの爽やかさがウレシイ。いくらでも食べられる。山ぶどうジャムも美味しい。ジャムの甘酸っぱさが程よい量。

スポンサーリンク