大阪【パンとカフェの店BRUNO(ブルーノ)】幸せのおうちパンの感想

11月 16, 2018

【パンとカフェの店BRUNO(ブルーノ)】幸せのおうちパン横から見た図

第7回阪急パンフェア(2018年11月14日~19日)に出店。9階催場。

第7回阪急パンフェア【阪急うめだ本店】の感想

スポンサーリンク

 

パンとカフェの店BRUNO(ブルーノ)

  • 大阪府大阪市東淀川区瑞光1-1-11
  • 06-6327-0201
  • 営業時間 月・水~金10:00~21:00 土・日8:00~21:00
  • 定休日  火曜日(お盆、年末年始は休み)

パンとカフェを楽しめるブーランジェリーカフェ。

トーストやクロワッサン、サンドイッチなど。色々あるが看板商品はやはり「幸せのおうちパン」。

幸せのおうちパン

おうち好きな店主が作ったおうち型のパン。1級建築士の兄とパン職人の妹が一緒に考えたパンだそうだ。

・・・・・・とってもカワイイ絵本に出てきそうなおうち。どこに1級建築士のワザが光ってるのかわからんが。大阪の人だしギャグなのか?ほほえましくて素敵なエピソードと言っておこう。

生地は高級食パン「穂」。【BRUNO】で販売してる食パンなんだろうか?

阪急パンフェアではミニおうちパンも多数販売。クリーム入り。クリームは5種類。つぶつぶいちご、カフェラテ、あんこ、バニラ、抹茶クリーム。

来週の月曜日の関西テレビ「よーいドン」で紹介されるそうだ(公式サイトより)。今のうちにゼヒ味わってほしいとのコトです~。

【パンとカフェの店BRUNO(ブルーノ)】と幸せのおうちパンの情報は公式サイトより引用&抜粋。

おうちパン | 大阪 上新庄のパンとカフェの店 BRUNO

食べてみた感想

421円。

【パンとカフェの店BRUNO(ブルーノ)】幸せのおうちパン上から見た図

扉と窓の焼印の裏側にちっちゃな打ち出の小槌の焼印みっけ~。一寸法師のようにおうちパンを大きくしちゃうぞ~。ってか?

まずは生食。

ふんわり。柔らかい。しっとり。ミミが薄くミミも柔らかい。全てがふわふわ。

卵とミルクの風味。ブリオッシュっぽい。菓子パンみたいな感じ。

トースト。

サクサク。中はふんわり柔らかい。しっとり。クリーミィな粘り気。コク深い味わい。スパッと気持ちよい歯切れ。

ほんのりとした甘み。生食より際立つ感じ。

とっても美味しい。

跳び箱のカタチをした食パンを食べたコトがある。やはり菓子パンのようなほんのり甘い食パン。同じくミニとびばこパンがあった。クリーム入り。

カワイイカタチの食パンは菓子パンっぽくするという法則がありそうだ。

スポンサーリンク