再び神戸元町パネホマレッタ(Pane Ho Maretta)訪問の感想

6月 30, 2018

タマタマ通りかかったので再び訪問。2018年1月11日(木)午後1時20分ごろ。前回の初訪問記事はコチラ

神戸元町パネホマレッタ(Pane Ho Maretta)の感想

TV番組で紹介。TV番組で紹介されたパンを含む3回めのレビュー記事はコチラ。

神戸元町パネホマレッタ(Pane Ho Maretta)3回めの感想

数ヶ月前入った時と寸分変わらぬ店内・・・と思いきやたくさんのNEWの文字。日々新作パンを編み出すシェフの情熱というか執念すら感じる。ココは客と言えども居住まいを正しパン選びにも真剣勝負で挑まねば。シェフに失礼というモノ。

相変わらずあまりの種類の多さに目がまわるがナントカ4品セレクト。

スポンサーリンク

 

ちょっと小粋なラムレーズンクリームパン

パネホマレッタちょっと小粋なラムレーズンクリームパン

183円。

パン屋さんでクリームパンを買うコトはまずない。素朴すぎて今更感。ただココのクリームパンは前回訪問時から気にはなってた~。数々のオシャレすぎるハード系パンの中で逆に異彩を放つ素朴なルックス。

何かあるぞ。

ポチッとひと粒のぞいてるレーズンがカワイイ。どのパンもレーズンがひと粒。まさかひと粒しか入ってないワケじゃないよね?という不安を起こさせるパン。だが買う。

パネホマレッタちょっと小粋なラムレーズンクリームパン中身

パンの表面は香ばしく焼き上げられサックリと固め。ものすごく歯切れが良い。中はモロッとしたブリオッシュ。柔らかすぎない。かなり昔どこかで食べたコトがある。伝統的な本格的なブリオッシュ。パン屋さんの職人、親方と呼ばれる人だけが焼けるパンだ。

めっちゃくちゃ美味しい!!!

柔らかいホテル食パンのような食感とは全然チガウ。工場ではなく目の前のオーブンで焼く。シェフがオープンを遅らせたほどこだわったオーブンで焼いたパン。本当のブリオッシュの味を思い出させてくれる。

だが主役はラムレーズンクリーム。

もうもうもうトンデモない美味しさ!!!!!

とろっとろのカスタードクリーム。カスタードだけでもめっちゃ美味しいレベル。それにラムレーズンたっぷり。大人の味。

噛みごたえのあるブリオッシュ生地とトロトロ柔らかいクリームのコントラスト。計算しつくされた味わいと食感。クリームパンが素朴だなんてとんでもない。ごめんなさいだ。クリームパンの概念を完全に覆してしまった。

こんな美味しいクリームパン食べたコトない。日本一美味しいクリームパンで間違いない。ネーミングの「ちょっと小粋な」なんて慎み深いにも程がある。「銀河系最強クリームパン」でいいと思う。

カシューナッツと渋皮栗のフランスパン

パネホマレッタカシューナッツと渋皮栗のフランスパン

280円。新作。

パネホマレッタカシューナッツと渋皮栗のフランスパン中身

パンはカリカリ。ものすごく香ばしく小麦の味わいを楽しめる。噛みごたえがありモッチリ。ものすごく美味しい。

トッピングのチョコみたいな色合いの栗。ほっくり。焼き栗っぽい。あまり甘くない。栗そのままの味。

中は香ばしいカシューナッツ。そしてねっとり。甘く柔らかい。フルーツっぽい味わいがするがわからない。フルーツの周りのパンがフルーツの甘みと水分で柔らかくクリーミィになったような感じ。ただフルーツは入ってないっぽい。

モッチリとしたフランスパンがものすごく美味しく、中は自然な甘みとクリーミィさがあり、香ばしいナッツと栗。こだわりの素材を活かした感じ。余計なモノが入ってなくて甘みも控えめ。でもものすごく美味しい。

イカとオクラのキッシュ

パネホマレッタイカとオクラのキッシュ

313円。新作。

パネホマレッタイカとオクラのキッシュ中身

タルトはサクサク。しっかりとした食感。シンプルな味で甘みは感じられない。バターの風味なども感じられずアッサリとした素朴な味わい。だが小麦の風味が感じられちゃんと美味しい。

イカが生臭い。オリーブオイルの香りと風味でイタリアンっぽい味わいだがあまりキッシュに合わない感じ。

オクラは多め。少し不安だったが筋もなくネバネバもなく柔らかい。あまりオクラっぽくない。卵フィリングとうまく調和。美味しい。

フィリングはふわふわのオムレツに近い。生クリームが少なめな感じでアッサリ。チーズもあまり感じない。

イカの生臭さはスグ慣れる。サクサクタルトにシンプルな味わいのフィリングで美味しい。

生ハムといちじくの赤ワイン煮のサンド

パネホマレッタいちじくの赤ワイン煮と生ハムのサンド

前回サンドを買い忘れたのでサンドから1品購入。サンドは全てフランスパンサンドのようだ。

367円。正確なネーミング忘れちゃった~。ごめんね~。

生ハムといちじくの赤ワイン煮のサンド中身

パンの表面パリッパリ。噛みごたえがあり小麦の風味をしっかりと味わえる。これぞフランスパン。めっちゃくちゃ美味しい。

うすい生ハムを重ねてある。驚くほど薄味で美味しい。

いちじくの赤ワイン煮も甘さ控えめ。いちじくの甘みとフルーティさを楽しめる。

そして赤ワインの芳醇な香りと風味。めちゃくちゃ美味しいです。

いちじくの赤ワイン煮がジューシーすぎ。ソースっぽい。シンプルに素材を挟んだだけな感じ。マヨやソースは不要。めっちゃくちゃ美味しい!!!

スポンサーリンク