あんこもちパン【Pasco】の感想

あんこもちパン【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

あんこもちパン【Pasco】上から見た図

2019年11月発売。新商品。西日本限定。購入価格108円。パンのサイズは約10cm×10cm。

粒あんともち生地をのせたパン。

メーカーは温め推奨。袋の口を少し開けて電子レンジ加熱。500Wで約20秒。

食べてみた感想

あんこもちパン【Pasco】断面図

パンはふんわり柔らかい。すごくしっとり。表面はソフトなフランスパンっぽい。香ばしい小麦の風味。

あんこはたっぷり。大きめのツブツブがそのままな粒あん。ウルウルと今にも泣き出しそうな豆たち。とってもみずみずしい。水羊羹かきんつばみたいな感じ。

甘い。あんことしてはフツーの甘さかな。

ぷるんと固めのモチ。モチモチ。少し噛みごたえがある。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

あんこもちパン【Pasco】横から見た図

3.0点。

あんこはみずみずしくアッサリと食べられる。ただ、やはり甘みはアトに残る。アッサリはありがたいが、このみずみずしさはシーズン的には違和感。

温めた方がよかったかもしれない。

このみずみずしさはグツグツとお汁粉みたいになるイメージかもしれない。ちょー度、おモチも浮かんでるコトだし。おモチも、もう少し柔らかくビヨヨーンとなったかも。

美味しい。シンプルなパンに甘いあんこ。バランスはいいと思う。

エネルギー286キロカロリー、炭水化物50.0g。エネルギーは低め

原材料

つぶあん(国内製造)、小麦粉、ショートニング、糖類、卵、ファットスプレッド、パン酵母、デキストリン、加工油脂、食塩、もち米粉、乳等を主要原料とする食品/加工デンプン、甘味料(ソルビトール)、トレハロース、グリシン、乳化剤、酢酸Na、香料、イーストフード、保存料(ポリリジン)、pH調整剤、ビタミンC、酸化防止剤(ビタミンE)、着色料(カロチン)。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー286キロカロリー、たんぱく質5.1g、脂質7.3g、炭水化物50.0g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク