ボンボローニ【Pasco】の感想

ボンボローニ【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ボンボローニ【Pasco】上

2022年8月発売。新商品。購入価格129円。パンのサイズは、約9.5cm×9cm。

イタリアの、国民的スイーツ。

カスタードクリームと、カスタード風味ホイップクリームを包んだ、ドーナツ。ドーナツ生地は、柑橘風味。ホイップは、カスタード風味フレーバー使用。

食べてみた感想

ボンボローニ【Pasco】断面

ドーナツ生地は、ふんわり。スッゴク、しっとり。ネッチョリ。クリーミィな生地。あんまり、柑橘風味は、感じませんでした~。

表面は、砂糖が、たっぷり。ぶ厚く、まぶされている。

カスタード風味ホイップクリームは、たっぷり。とろっとろ~。ゆるめの泡立て。

ほんのり、コクのあるカスタードホイップ風味だが・・・スッゴク、アッサリ。コクは感じても・・・全然、シツコイ感じは、ナイ。

カスタードは、ねっとり。ゼリーのような、食感。甘くて、コクがあるが・・・少なめ。厚みの薄い層。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ボンボローニ【Pasco】斜め

3.4点。

【Pasco】サンからも、出ました~、「マリトッツォの次に来る」と言われている、話題のスイーツ、ボンボローニ。

真夏にドーナツ、真夏に揚げ物。上等じゃァないですか~。なんの躊躇もなく、買っちゃいました~。

うわ~、砂糖が・・・・降り積もってます。

こ、コレは、深雪ですワイ。甘~~~い。

ふわっふわのドーナツと、ふわっふわのクリームの、カベとなり、盾となり・・・とにかく、ぶ厚い食感を、形作っております~。

砂糖皮。メロンパンのメロン皮みたく、覆っちゃってます。私としては、「ふわふわ」だけでいいんですが・・・イタリアのやり方なんでしょーか?

全てが、とろけます~。とろける、ボンボローニ。

とろっとろのクリームを包む、ドーナツも、とろけちゃうんです~。まるで、ふたつの川が合流するように、クリームになってゆくんですヨ~。

とっても甘いんですが・・・スッゴク、アッサリ。カスタードは、影を潜め・・・ホボホボ、ホイップ。水のように、流れてゆきます~。

クチの中に、滝が、できちゃいました~。

うわぁ~、おいし~い。コレは、夏らしいボンボローニですね~。

エネルギー376キロカロリー、炭水化物38.2グラム。

原材料

ホイップクリーム(国内製造)、小麦粉、カスタードクリーム、ショートニング、砂糖、糖加工品(ぶどう糖、でんぷん、植物油脂)、卵、発酵風味液(乳酸菌発酵液(レモンピール加工品、小麦粉、レモンペースト、ゆず皮ペースト)、異性化液糖、醸造酢、砂糖)、パン酵母、乳等を主要原料とする食品、食塩、大豆たんぱく、小麦たんぱく、粉末水あめ、加工油脂、大豆粉、脱脂粉乳、麦麹粉末/ソルビトール、トレハロース、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類、アルギン酸エステル)、乳化剤、香料、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、グリシン、膨脹剤、セルロース、酢酸Na、イーストフード、pH調整剤、メタリン酸Na、安定剤(増粘多糖類)、保存料(ソルビン酸)、甘味料(ステビア)、着色料(カロチノイド)、ビタミンC、酸化防止剤(ビタミンE)。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー376キロカロリー、たんぱく質4.9g、脂質22.6g、炭水化物38.2g、食塩相当量0.6g。表示値は、目安。

スポンサーリンク