超熟山型と超熟国産小麦【パスコ】の食べ比べと感想

パスコの超熟シリーズ。普通の角食、山型、国産小麦、ライ麦入り、サンド用。そしてロールにイングリッシュマフィン。パスコのド定番。消費者にとっても定番中の定番。スーパーの食パンと言えば超熟。ワザワザパン棚を見て迷う気もない日々。

超熟の売り。広告の品としての低価格。イーストフード、乳化剤無添加という安心。・・・大手メーカーはほとんど無添加だった。神戸屋、フジパン、タカキベーカリー。

長い間ず~っと角食。数年前からライ麦入り。思い切って山型と国産小麦を買ってみた~。

スポンサーリンク

 

超熟山型

パスコ超熟山型

3枚入り。120円。1枚当り161キロカロリー。

パスコ超熟山型皿盛り

超熟国産小麦

パスコ超熟国産小麦

3枚入り。145円。1枚当り167キロカロリー。

パスコ超熟国産小麦皿盛り

食べ比べと感想

軽くトースト。

山型はふわ~っと柔らか。空気がたっぷり入ってる。ミミまで柔らか。表面サックリ。軽快な食感。アッサリした味わい。

国産小麦はモッチリ。噛むと柔らかくつぶれ歯に粘りつく。小麦の甘みが強く感じられ香ばしい。

国産小麦は北海道産のブランド小麦「ゆめちから」を50%使用。山型は「ゆめちから」3%使用。

国産小麦の方が柔らかくモッチリ小麦の美味しさを感じられる。山型はエアリーな柔らかさとアッサリした美味しさ。小麦粉が国産(特に「ゆめちから」使用率)である違いはハッキリ出てる。

ただ山型も美味しい。最近の食パンはリーズナブルな価格のも充分美味しい。山型で充分と再確認。

【パスコ】は「ゆめちから」使用の国産小麦で食料自給率向上に貢献したい考え。意識の高い人はそーゆートコもポイントかも。

スポンサーリンク