超熟フォカッチャ【Pasco】の感想

7月 15, 2019

超熟フォカッチャ【Pasco】パッケージ写真

 

スポンサーリンク

商品説明

超熟フォカッチャ【Pasco】上から見た図

4個入り。購入価格170円。パンのサイズは約11.5cm×5.5cm×3.5cm(高さ)。

オリーブオイル入りフォカッチャ。国産小麦「ゆめちから」の小麦粉を3%(小麦粉中)使用。

食べてみた感想

超熟フォカッチャ【Pasco】横から見た図

大きく焼いたフォカッチャをカットしてるようだ。くぼみもちゃんとあり本格的。

まずは生食。

ふんわり柔らかい。気泡が大きい。モッチリ。しっとり。アッサリとした味わい。噛みしめると小麦の旨みが広がる。ほのかな甘みも感じる。

軽くトースト。加熱時間の目安は1000Wのトースターで1分30秒(裏面の説明)。

皮がパリパリッと変化。とても香ばしい。ビスケットみたい。油脂感がじんわり広がる。ふんわりとした柔らかさも少しアップ。アッサリとした味。

ピザっぽい味。ハンドトスタイプ。

フォカッチャはイタリア発祥のパン。ピザの原型ではないかとの説もあるそうだ。表面にオリーブオイルを塗って焼くのが一般的。

ソレでパリッとしてるのかな?

オリーブオイルのせいだろうか?小麦の旨みとともにとても爽やかな味わい。スパッとした心地よい歯切れ。

シンプルだが何も付けなくても美味しい。生食でも十分美味しい。焼く必要もない。

イタリア~ンな味。日常の食パンとはまた違った味わいで楽しい。

「超熟フォカッチャ」でアレンジレシピ

厚みがあるのでサンドイッチにしてみよう。

ちょーどキーマカレーが残ってるじゃないか。煮詰めて水分を飛ばす。

トーストしたフォカッチャの厚みを半分にカット。キーマカレーをのせてサンド。出来上がり~。

・・・めっちゃくちゃ美味しい。自画自賛。パリパリサクサクの食感とシンプルなフライパンのような味が濃厚なキーマカレーにすっごく合う。

スロッピージョーのカレーバージョンみたいな感じ? ポロポロするので沢山は挟めないのが難点。フツーにナンのような感じで食べてもいい。その方がカレーをたっぷりとのせられる。

どちらにしてもキーマカレーとの相性はバツグン。ヤバイ。美味しすぎ。食べすぎ注意。

原材料

小麦粉(国内製造)、オリーブオイル、発酵種、食塩、砂糖、醸造酢、パン酵母、モルトエキス、米粉。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

小麦・乳成分。

同じ設備で卵を含む製品を製造。

栄養成分表示(1個当り)

エネルギー150キロカロリー、たんぱく質4.1g、脂質4.7g、炭水化物22.9g、食塩相当量0.6g。表示値は目安。

スポンサーリンク