イングリッシュマフィン贅沢仕立て レーズン【Pasco】の感想

4月 12, 2020

イングリッシュマフィン贅沢仕立て レーズン【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

イングリッシュマフィン贅沢仕立て レーズン【Pasco】上から見た図

西日本限定。2個入り。購入価格159円。1個のパンのサイズは約9cm×8.5cm。

洋酒漬レーズンがたっぷり入ったイングリッシュマフィン。

2020年10月リニューアル新発売。サイズが大きくなって、ボリュームアップ。

「贅沢仕立て」のイングリッシュマフィンは2種類。

  1. イングリッシュマフィン贅沢仕立て チーズ
  2. イングリッシュマフィン贅沢仕立て レーズン

イングリッシュマフィン贅沢仕立て チーズ【Pasco】の感想

食べてみた感想

イングリッシュマフィン贅沢仕立て レーズン【Pasco】パカッと開いた図

まずは生食。パッカーンと手で開けてみる。

うわ~。ザックザク~。めっちゃレーズン~。ダンゴみたいに固まって入ってる~。

柔らかくジューシー。甘酸っぱい。酸味は強め。

マフィン生地はふんわり感と言うより、ギッシリ感。

トースト。

サクサク~。中はジュワ~ッ。しっとり。とろとろ~。クリームみたいにとろけてる感じ。

甘くなった~。

イングリッシュマフィン贅沢仕立て レーズン【Pasco】横から見た図

まるでフルーツケーキのように、レーズンがギッシリと入ってるイングリッシュマフィン。

生食よりトーストの方が美味しい。

生食は、ちょっとイマイチかも。マフィン生地があんまり柔らかくない。「超熟イングリッシュマフィン」の方が、ふんわり。美味しいと思う。

レーズンを入れると固くなってしまう。牛乳を入れる等、柔らかくする工夫をしているメーカーもある。

このマフィンは、レーズンを大量に投入。レーズンを印象付け、生地の固さに気づきにくいようにしてる。

モッチリさも少なめ。原材料に米粉は入ってるケド。

マーガリンを付けるとグッと食べやすい。フルーティな酸味とマーガリンの塩味。すっごく合う。

トーストするとサクとろ。イングリッシュマフィンらしい食感。乗せたマーガリンもとろけて、おいし~。

レーズンパンが大人気の昨今。ただ・・・何にでも入れるとゆーのは、どーだろ?

個人的には入れる必要なし。レーズンとコーングリッツの組み合わせがビミョーな気がしないでもない。フツーのイングリッシュマフィンが食べた~い。

「贅沢仕立て」とゆーのはレーズンだけのハナシだったのか~。マフィン生地の「贅沢仕立て」を期待してた私は、少々ガッカリ。

レーズン好きは「贅沢仕立て」のたっぷりレーズンに大喜びかもしれない。

原材料

小麦粉(国内製造)、洋酒漬レーズン、コーングリッツ、糖類、パン酵母、小麦たんぱく、ショートニング、加工油脂、食塩、米粉/酢酸Na、乳化剤、増粘剤(キサンタン)、酸化防止剤(ビタミンE)。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

小麦・乳成分・大豆。

栄養成分(1個当り)

エネルギー201キロカロリー、たんぱく質6g、脂質2.6g、炭水化物38.5g、食塩相当量0.9g。表示値は目安。

スポンサーリンク