GODIVAショコラデニッシュ【Pasco】の感想

GODIVAショコラデニッシュ【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

GODIVAショコラデニッシュ【Pasco】上

2022年12月発売。新商品。購入価格248円。パンのサイズは、約9cm×9cm。

ケーキ生地を包んだ、チョコデニッシュ。チョコデニッシュは、ベルギー産チョコレート入りチョコクリームを折り込んでいる。ケーキ生地は、ベルギー産チョコレートチップとドライクランベリー入り。

【ゴディバジャパン株式会社】と共同開発。11月22日より、一部コンビニ、11月23日より、一部量販店にて先行発売。

【セブンイレブン】で、見つけました~。

ゴディバ エグゼクティブシェフ・ショコラティエ・パティシエのヤニック・シュヴォロー氏が直接携わり、商品に最適なチョコレートを選定。

  1. ショコラデニッシュ
  2. ショコラ&フランボワーズサンド
  3. ショコラオムレット2個入
  4. ショコラシュトーレン
  5. ショコラパウンドケーキ

GODIVAショコラ&フランボワーズサンド【Pasco】の感想

食べてみた感想

GODIVAショコラデニッシュ【Pasco】断面

デニッシュは、ふんわり。しっとり。ぷるんとした弾力がある。白い生地の層もあって、マーブル模様。

中に入ってる、黒いトコは・・・ケーキ? ケーキなのかな?

とろ~り。みずみずしいチョコクリームのような感じ。食べ進むと、少し乾いてるトコも出てきたが・・・やはり、しっとりしてる感じ。ほろ苦い。濃厚なチョコ風味。

ブラウニーか、ほぼチョコかという感じ。

クランベリーは、ほんのり酸味。フルーティ。チョコまみれのクランベリー。・・・あ、カタマリのチョコ。チョコチップは、大きめ。柔らかい。チップと言うより、ランダムに出くわす感じ。

コーティングは、ミルクチョコ。クチ溶けがよく、とろける食感。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

GODIVAショコラデニッシュ【Pasco】斜め

3.2点。

【Pasco】と【GODIVA】の共同開発も、今年で3年め。もう、冬の風物詩になりつつあります~。

クリスマス気分で、昔、銀行にもらったクリスマスプレートを、引っ張り出してみました~。

チョコデニッシュの中に、チョコチップやらクランベリーやらのケーキ生地を入れ、チョココーティング。クリスマスケーキさながらの、ゴーカなデコレーションですが・・・上品な味わいは、サスガ、【GODIVA】

チョコデニッシュは、柔らかく・・・デニッシュと言うより、デニッシュ食パンみたいな感じ。チョココーティングがなかったら、トーストしてみたかったなぁ。

ほんのりチョコ風味。中のチョコチップやらチョコケーキやらが、濃厚なアクセント。クランベリーのフルーティな酸味も、スゴく合ってます~。

チョココーティングは、スッキリめの味ですが・・・丁寧なクチ溶けが、心地よい感じ。

アレヤコレヤと、盛り沢山。チョコのいろんな表情やおいしさを表現。とっても、おいしかったです~。

ゴールドに輝くパッケージ。高級チョコブランドだけあって・・・お値段もプレミアム。ボリュームもたっぷりなので、シェアがオススメ。

エネルギー419キロカロリー、炭水化物47.1グラム。ともに、高め。

原材料

小麦粉(国内製造)、チョコレートスプレッド、準チョコレート、チョコレート、糖類、卵、マーガリン、ショートニング、糖漬クランベリー、バター入りマーガリン、乳等を主要原料とする食品、パン酵母、アーモンドパウダー、チョコクリーム、食塩/乳化剤、加工デンプン、香料、酢酸Na、イーストフード、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC、着色料(カロチノイド)。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆・アーモンド。

栄養成分

エネルギー419キロカロリー、たんぱく質6.6g、脂質22.7g、炭水化物47.1g、食塩相当量0.7g。表示値は、目安。

スポンサーリンク