GODIVAショコラ&フランボワーズサンド【Pasco】の感想

GODIVAショコラ&フランボワーズサンド【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

GODIVAショコラ&フランボワーズサンド【Pasco】上

2022年12月発売。新商品。購入価格237円。パンのサイズは、約17.7cm×5.5cm。

ベルギー産チョコレート入りチョコクリームと、フランボワーズジャムをサンドした、チョコパン。チョコケーキ生地と、フライカカオニブを、トッピング。パン生地は、チョコチップを練り込んでいる。

【ゴディバジャパン株式会社】と共同開発。11月22日より、一部コンビニ、11月23日より、一部量販店にて先行発売。

【セブンイレブン】で、見つけました~。

ゴディバ エグゼクティブシェフ・ショコラティエ・パティシエのヤニック・シュヴォロー氏が直接携わり、商品に最適なチョコレートを選定。

  1. ショコラデニッシュ
  2. ショコラ&フランボワーズサンド
  3. ショコラオムレット2個入
  4. ショコラシュトーレン
  5. ショコラパウンドケーキ

GODIVAショコラデニッシュ【Pasco】の感想

食べてみた感想

GODIVAショコラ&フランボワーズサンド【Pasco】断面

パンは、ふんわり。しっとり。チョコ風味だが、シンプルな生地。白パン的なチョコパンという感じ。

大きめのチョコチップが、底の方に、ランダムに入ってる。ほろ苦い。柔らかく、焼きチョコのように、とろける。

トッピングのチョコケーキは、しっとり。あまり甘くなく、シンプルなチョコ風味。濃厚。

チョコクリームは、たっぷり。ねっとり。固め。チョコスプレッドみたい。ミルク感は、少なめ。濃厚。

フランボワーズジャムは、ぷるんとして、とろんとして、ゼリーっぽい。フルーティな酸味。

カカオニブは、細かい食感。気をつけないと、印象に残りにくいかも。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

GODIVAショコラ&フランボワーズサンド【Pasco】斜め

3.3点。

うわぁ~。

コレは・・・チョコクリームの濃厚さが、ブワ~ッと来ました~。

パンは、柔らかい。噛むと・・・しぼんで、膨らむ。アコーディオンのようなパン。

チョコチップに、チョコケーキ、カカオニブ。いろんなチョコが、テンコ盛りですが・・・チョコクリームの濃厚さが、クチいっぱいに、広がっちゃいました~。

ギュッとした味で、たっぷり。インパクトを出しまくり。最終的には、チョコクリームに、全部、持ってかれちゃいました~。

少々、重たく、シツコク感じるぐらいの濃厚さですが・・・フランボワーズジャムの華やかな酸味と、スッゴク、合ってましたヨ~。

シェフによると、チョコとフランボワーズは、王道の組み合わせ。子供時代の懐かしい味わいだそうです。

チョコと合うフルーツと言えば、オレンジのイメージがあったんですが・・・濃厚なチョコには、キリッとした酸味のフルーツの方が、合うのかもしれませんね~。

濃厚チョコとフランボワーズの酸味が、絶妙なハーモニー。上品な味わいで、高級チョコブランドらしさを、感じちゃいました~。

とっても、おいしかったです~。

エネルギー385キロカロリー、炭水化物47.9グラム。

原材料

小麦粉(国内製造)、チョコレートスプレッド、ラズベリージャム、チョコレート、糖類、植物油脂、マーガリン、乳等を主要原料とする食品、ショートニング、パン酵母、卵、カカオニブ加工品(カカオニブ、植物油脂)、ココア、食塩、加工油脂、脱脂粉乳、小麦たんぱく、大豆粉/トレハロース、グリセリン、酸味料、乳化剤、香料、ゲル化剤(増粘多糖類)、酢酸Na、増粘剤(アルギン酸エステル)、イーストフード、着色料(紅麹、紅花黄、野菜色素、カロチン)、リン酸Ca、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC、安定剤(キサンタン)。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー385キロカロリー、たんぱく質5.2g、脂質19.2g、炭水化物47.9g、食塩相当量0.5g。表示値は、目安。

スポンサーリンク