牛乳パン 信州あんず【Pasco】の感想

牛乳パン 信州あんず【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

牛乳パン 信州あんず【Pasco】上から見た図

2020年2月発売。新商品。購入価格127円。パンのサイズは約19.5cm×7cm。

信州牛乳を練り込んだ牛乳パンで信州産あんずのピューレを使用したあんずクリームをサンド。

食べてみた感想

牛乳パン 信州あんず【Pasco】断面図

相変わらず、でカーイ。

スリット入りでカンタンにちぎれる。5コに分かれてシェアに便利。ってか、袋から取り出しただけで、ちぎれちゃいましたヨ~。

つまり、パンはふわっふわで~す。

上と下で少し食感が違います~。下のパンはきめ細やかでしっとり。底はフニャ~っとして舌触りがいいです~。

上のパンは気泡が少し大きめ。表面の皮は柔らかいコッペパンのような感じです~。

牛乳の風味はほんのり。さほど強くないです。優しい味わい。あんまりミルクミルクしてないですね~。

あんずクリームは甘酸っぱ~~い。ってか、スッパーーー!!!

あんずってこんなにスッパかったっけ?

とろりとねっとりめ。口溶けもヨシ。バタークリームみたいな感じ。ミルキーなあんずクリームという感じかな?

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

牛乳パン 信州あんず【Pasco】横から見た図

3.2点。

久々の牛乳パン。

最近は「大人の味わい牛乳パン」が多かった感じ。風味に大人を追求するあまり、牛乳パンやら何やらわからなくなってるっぽいヤツ~。

思ったより、牛乳風味は少なめ。最近は牛乳パンも増えてきて、ミルクいっぱいの風味のパンも多い。

ちょっと物足りないかな?

でも美味しさは間違いない感じ。なんたって信州のご当地パン「牛乳パン」に敬意を払って、牛乳もあんずも信州産。正統派ですヨ~。

モンダイはあんずクリーム。

思ってたのと全然チガウ~。

幼少の頃、我が家のジャムはイチゴジャムばかり。親が言うにはイチゴジャムが1番美味しいのだと。

ある日、初めて食べたあんずジャム。イチゴジャムより酸味が少ない。おいし~。

生のあんずは食べたコトないケド。多分すっごく美味しいフルーツ。そう信じてました~。

そんな私のシアワセな記憶を木っ端微塵にしちゃいましたね~。コレ、本当にあんずなんだろーか?

なんか、粉末ジュースっぽい味なんですがね~。

だけど・・・なんてゆーか、割と美味しい。

パンのミルクとあんずクリームのミルク。親和性があります~。スッパさも、優しいミルクの味わいの中の、キョーレツなアクセント。爽やかと言ってもいいかも。

何より、最初は「ゲッ」と思った、駄菓子のようなクリームに次第にハマってゆく~。

クヤシイけど、なんかおいし~んです~。

エネルギー480キロカロリー、炭水化物75.3g。相変わらず高いなぁ。牛乳パンってこんなに大きい必要あるんだろーか?

原材料

小麦粉(国内製造)、あんずクリーム、糖類、マーガリン、ショートニング、パン酵母、牛乳、加工油脂、食塩、乳等を主要原料とする食品、卵/ソルビトール、乳化剤、酸味料、加工デンプン、酢酸Na、香料、イーストフード、着色料(紅麹、カロチン)、ビタミンC、メタリン酸Na。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー480キロカロリー、たんぱく質8.7g、脂質16.0g、炭水化物75.3g、食塩相当量0.7g。表示値は目安。

スポンサーリンク