ほろにがキャラメルバナナ【Pasco】の感想

ほろにがキャラメルバナナ【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ほろにがキャラメルバナナ【Pasco】上

2022年12月発売。関西・中国・中部エリアの新商品。購入価格116円。パンのサイズは、約11cm×10cm。

バナナピューレ入りケーキ生地と、キャラメルクリームを包んだ、デニッシュ。

食べてみた感想

ほろにがキャラメルバナナ【Pasco】断面

デニッシュは、ギッシリ。油脂感が少なく、アッサリめ。フツーのパンみたい。塩味が効いている。

バナナケーキは、たっぷり。ぶ厚い。しっとり。とろける食感。

バナナ~~。バナナの香りが強く、鼻に抜けてゆく~。

キャラメルクリームは、とろ~り。濃厚なキャラメル風味。苦いが、ミルクキャラメルっぽい。ミルクキャラメルを溶かしたような感じ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ほろにがキャラメルバナナ【Pasco】斜め

2.7点。

「ほろにがキャラメルバナナ」・・・このタイトルに、スッゴク、惹かれちゃいました~。

バナナを半分に割って、砂糖をまぶし、フライパンでこんがり焼く。チョコバナナが、お祭りの元気なイメージなら、キャラメルバナナは、ちょっぴりシックな大人のイメージ。

しかも、パッケージは、キャラメルやバナナが舞い、落ち着いた茶系で上品・・・と来れば、買っちゃいますよねぇ。

実は、昨日、買いました~。なくなったら困ると思って。

次の日、他の昨日あったパンは、残ってたんですが・・・コレは、なくなってました~。

やはりです。みんな考えるコトは同じ。シメシメと思って、パッケージを開けると・・・な、なんか、思ってたのと違うの、出てきた~~。なんか、地味っ。

実は、キャラメルクリームが、とっても、片寄ってまして。

真ん中で、スパーンとカットすると、キャラメルクリームが・・・ドコ?

仕方なく、半分を、もう半分にカット・・・・・・ドコォォォォォ?

そして、もうひとつの半分をカットして、やっと見つかりましたとさ。メデタシメデタシ・・・なワケないだろっ。

つまり・・・大部分は、バナナケーキ・オンリーなんです。

キャラメルクリームが濃くて、メインなのに・・・なんで、こーなった~?

バナナケーキって・・・味が、おとなしすぎて弱い。地味すぎ。ってか、味より、炭水化物っぽさが目立ちすぎ。

しかも、キャラメルクリームとバナナケーキを、同時に味わえるのは、真ん中辺の、ごく1部。キャラメルとバナナは、スッゴク合ってるのに・・・少し残念。

キャラメルクリームが少ない・・・コレに尽きると思います。

思ってたのと違いましたが・・・アッサリめ。炭水化物っぽさが、プンプンする味だと思ったんですが・・・炭水化物は、思ったより、フツー。ホッとしました~。

エネルギー359キロカロリー、炭水化物37.5グラム。

原材料

小麦粉(国内製造)、マーガリン、キャラメルペースト、糖類、卵、バナナピューレ、パン酵母、ショートニング、ファットスプレッド、発酵種、食塩、加工油脂、麦麹粉末/乳化剤、加工デンプン、酢酸(Na)、膨脹剤、増粘剤(アルギン酸エステル、ペクチン)、香料、イーストフード、グリシン、酸化防止剤(ビタミンE)、ショ糖エステル、リゾチーム、ビタミンC、pH調整剤、着色料(カロチノイド)。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆・バナナ

栄養成分

エネルギー359キロカロリー、たんぱく質4.5g、脂質21.2g、炭水化物37.5g、食塩相当量0.7g。表示値は、目安。

スポンサーリンク