ほろにがコーヒーロール【Pasco】の感想

ほろにがコーヒーロール【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ほろにがコーヒーロール【Pasco】上から見た図

2020年10月発売。西日本限定。新商品。購入価格105円。パンのサイズは、約10.5cm×10cm。

コーヒー味のケーキ生地と、アーモンドを巻き込んだデニッシュ。トッピングにグレーズ。

食べてみた感想

ほろにがコーヒーロール【Pasco】断面図

デニッシュは、モッチリ。少し固め。歯ごたえがあり、サックリ感が強い。

トッピングのグレーズは、たっぷりと、かかっている。甘い。

コーヒー味のケーキは、しっとり。ソースのような水分感。とろ~り。とろける~。クリームみたい。

ほろ苦いコーヒーと、香ばしいアーモンド。アーモンドコーヒー風味。サクサク。アーモンドの粒。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ほろにがコーヒーロール【Pasco】横から見た図

3.2点。

コーヒーとアーモンド。

ドコまでも、ほろ苦く、ドコまでも、香ばしい。コク深い。奥行きのある味わい。

おいしい。

飲むよりも深く、癒やされる。ギュッと凝縮された充足感。

濃厚なコーヒーケーキを巻くのは、アッサリとしたデニッシュ。油脂感は、少なめだが、サクサク。パイに近いような食感が、弾けるような軽やかさを、生み出す。

コーヒーのほろ苦みと、グレーズの甘さが、スッゴク、合う。じんと来る、ほろ苦さを、たっぷりかかったグレーズが、和らげてくれる。

シナモンロールのコーヒーヴァージョン。アーモンドをプラス。シナモンロールのスパイス感以上の神秘性を出している。

エネルギー344キロカロリー、炭水化物37.9g。

原材料

小麦粉(国内製造)、マーガリン、糖加工品(砂糖、植物油脂、デキストリン)、糖類、乳等を主要原料とする食品、アーモンド、アーモンドパウダー、卵、パン酵母、コーヒー、食塩、洋酒、コーヒーソース/加工デンプン、セルロース、乳化剤、着色料(カラメル、カロチン)、香料、酢酸Na、イーストフード、乳清ミネラル、酸化防止剤(ビタミンE)、pH調整剤、ビタミンC、安定剤(ペクチン)。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー344キロカロリー、たんぱく質4.9g、脂質19.2g、炭水化物37.9g、食塩相当量0.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク