窯焼きパスコ 国産小麦のミニバゲット 全粒粉入り【Pasco】の感想

窯焼きパスコ 国産小麦のミニバゲット 全粒粉入り【Pasco】パッケージ

スポンサーリンク

 

商品説明

窯焼きパスコ 国産小麦のミニバゲット 全粒粉入り【Pasco】上から見た図

2019年5月発売。新商品。パンのサイズは約25cm×7cm。

「窯焼きパスコ」シリーズの新作。石窯で焼いたミニサイズのバゲット。

国産小麦100%。独自の発酵種ルヴァン使用。イーストフード、乳化剤不使用。

原材料

小麦粉(国内製造)、小麦全粒粉、発酵種、食塩、はちみつ、パン酵母、オリーブオイル、醸造酢、モルトエキス、米粉。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

小麦。

栄養成分表示(1本当り)

エネルギー354キロカロリー、たんぱく質12.0g、脂質2.9g、炭水化物72.6g、 糖質67.1g、食物繊維5.5g、 食塩相当量1.9g。表示値は目安。

食べてみた感想

窯焼きパスコ 国産小麦のミニバゲット 全粒粉入り【Pasco】スライス

ほのかな酸味の混じる香ばしい香り。

まずは生食。

・・・・・・。実は見切り品。消費期限最終日。

気泡が大きく目立つ。なのに固め。ギッシリとした食感。モッチリはしてる。

皮の食感があまり感じられない。皮と中身の境があまりないというか・・・一体化しちゃってる感じ。

コレはカンペキにいわゆる固くなったフランスパン。外国の料理番組で「固くなったパンでいいですよ~。」とか言いながら調理に使うヤツ。

薄くスライスしてトースト。

バリバリ~。薄すぎた~。ラスクだ~。全てが皮のようなバリバリ感。柔らかいトコが皆無。

モッチリとした噛みごたえ。香ばしい小麦の味わいがアップ。

厚めのスライスでトースト。

コレだよ、コレ~。サクサク~。繊細な食感。中はふんわりさをキープ。柔らかい。モッチリとした粘り気が舌に絡みついてくる~。

小麦の味わいに深みが加わり、繊細な旨みを感じられる。

美味しい。サスガ「窯焼きパスコ」。こーでなくちゃ。

サスガに消費期限最終日の生食はキツイ。ダメでしょ、私が。だが消費期限最終日でもトーストすれば焼き立てのような繊細な食感が蘇るコトがわかった~。クリスピーな食感がお好みの方は薄くスライスでも美味しいと思う。

1日でペロリと食べ切れるサイズ。ストレスフリーでいいと思う。

スポンサーリンク