喫茶店風小倉バタートースト【Pasco】の感想

喫茶店風 小倉バタートースト【Pasco】パッケージ

スポンサーリンク

商品説明

喫茶店風 小倉バタートースト【Pasco】上

関西・中国・中部エリアの新商品。購入価格127円。パンのサイズは、約16cm×5.5cm×3.5cm。

小倉あんと、バター入りマーガリンをトッピングした、トースト。

2023年10月、リニューアル新発売。

食べてみた感想

喫茶店風 小倉バタートースト【Pasco】断面

パンは、ギッシリめの生地。噛みしめると、ジュワッとした油脂感。シンプルな風味。

ミミは、モッチリ。噛みしめるタイプ。めっちゃ、香ばしい。

あんこは、固め。甘ッ。めっちゃ、甘いヨ~。

バター入りマーガリンは、ほんのりバターの香り。あんこと合わさって、甘じょっぱい。

半分は、軽くトーストしてみました~。

うわっ。

サックサクで、モッチリ~。「サクッ」と「モチッ」が、同時に来て、ぷるんとしたモッチリ感を噛みしめちゃう。スッゴク楽しい食感。

しかも、ふわふわ。あんこも、ふわふわ。柔らかくなったし、甘さもマイルドになりました~。

マーガリンは溶けちゃったケド・・・塩味を感じる、あんこマーガリン。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

喫茶店風 小倉バタートースト【Pasco】斜め

3.0点。

うわぁ~、「喫茶店風 小倉バタートースト」ですヨ~。

ご存知、名古屋のご当地トースト。テレビ番組等でも、度々紹介されていて、大人気。名古屋の【Pasco】サンだからこその本格感が漂っちゃいます~。

あんこは、ギョッとするホド、甘くって・・・なんてゆーか、出来合いのあんこを、袋から出して塗ったような、お手軽な感じ。

最近の小倉バタートーストは、オシャレで高級感溢れる感じのモノが多いみたいですが・・・百年の歴史を持つのが、小倉バタートースト。

薄暗い喫茶店で運ばれてくる、昔の小倉バタートーストは、こんな風に素朴な味だったんじゃァないでしょーか?・・・そんな、知るハズもない妄想を抱いてしまう、昔懐かしい感じの味でした~。

食パンは、超厚切り。4枚切りより、ぶ厚いです~。

そのまま食べても、ジュワッ。内側から、油脂感が溢れてくるような感じ。【Pasco】サンの「厚ぎりフレンチ」と似たような食感だと思いました~。

ですが・・・断然、トーストするのが、オススメ。

山型食パンが、スッゴクおいしくて・・・軽くトーストすると、俄然、おいしさが引き立っちゃいますヨ~。

表面には、ちゃんとバター入りマーガリンが塗ってあって・・・ジュワ~ッ。小倉バターのないトコでも、ダイジョーブ。バタートーストのおいしさが、存分に感じられちゃいました~。

マーガリンは・・・消滅。溶けちゃいましたが・・・私は、モチロン、追いバター。あんこの上のバターが、転がるように、とろけてゆきましたヨ~。

追いバターがなくても、甘じょっぱさは、そのまま。あんこにコクが出てましたし、とっても、おいしかったです~。

結構なボリューム。追いバターは、必要なかったかも。

エネルギー390キロカロリー、炭水化物59.6グラム。炭水化物、高め。

原材料

つぶあん(国内製造)、小麦粉、ショートニング、バター入りマーガリン、糖類、パン酵母、食塩、でんぷん、米粉、醸造酢、卵/香料、着色料(カロチン)。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー390キロカロリー、たんぱく質7.4g、脂質13.6g、炭水化物59.6g、食塩相当量0.8g。表示値は、目安。