喫茶店風たまごトースト【Pasco】の感想

喫茶店風たまごトースト【Pasco】パッケージ

スポンサーリンク

商品説明

喫茶店風たまごトースト【Pasco】上

購入価格116円。パンのサイズは、約15cm×5.5cm×3.5cm。

タマゴサラダをトッピングしたトースト。パンは、厚切りの山型食パン。

2024年6月、リニューアル新発売。タマゴサラダの黄身を、半熟風に変更。手作り感をアップ。

食べてみた感想

喫茶店風たまごトースト【Pasco】断面

パンは、モッチリ。ふんわり。ぷるんぷるん~。

しかも、しっとり。ジュワジュワの油脂感・・・ってか、スゴくね? このジュワジュワ?

パンの底も、マーガリンが塗ってあって・・・いやいや、ミミまで塗ってあるじゃァないですか~。

すっごい、ジュワジュワ。ジューシー。油が溢れかえっちゃっております~。

タマゴサラダは、とろりとして、濃いタマゴ風味。黄身が多い感じ。マヨの酸味が爽やか。

半分は、軽くトーストしてみました~。

サクサク~。ミミも、サクサク~。

マーガリンが、たっぷり塗ってあったので・・・さらに、こんがり。まるで、油で揚げたみたいになっちゃいました~。

タマゴサラダも、ふわふわ、とろとろになりましたヨ~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

喫茶店風たまごトースト【Pasco】斜め

3.4点。

「喫茶店風」・・・最近、このワード、よく聞きますよねぇ。

昔は、「喫茶店」って言ってたんですが。ってか、私は、紅茶専門でして。ティールームとか言ってたんですが。

カフェが登場しまして。ウッカリ、「喫茶店」なんてクチにしようものなら・・・「古ッ」て笑われちゃうような感じで。

ずっと、「カフェ」と言うように戒めてましたね~。ココロの中では、私は、外で、コーヒー飲まないんだがなぁ・・・って思いつつ。

コドモの頃、1回だけ、喫茶店で、トーストを食べた憶えがあります。

えっ?コレが、タダのトースト?

感動する私に、「トーストなんて、ウチで食べても同じなのに・・・」と、親が冷水浴びせようとしましたが・・・どこ吹く風。

こんなに、おいしいトーストは初めてでした~。

さてさて、今回のトースト・・・超厚切りでゴザイマ~ス。

魔法は、ココだったんですねぇ。

そのまま食べても、おいしいんですが・・・トーストするのがオススメ。焼き立てがよみがえりますヨ~。

表面は、カリッとしてるのに、中は、ふわっふわの、ぷるんぷる~ん。

しかも、表面は、油まみれになっちゃってるんですからね~。サクサク、カリカリが止まりませんワ~。

サクサクからの・・・モッチリ、ジュワジュワ~。ふわふわ、ジュワジュワ~。ジュワジュワも止まりませ~ん。

うわぁ~、スッゴク、おいし~い、このトースト~。

主役は、トースト。トーストのおいしさが炸裂しまくってました~。

まるで、フレンチトーストの卵液の代わりに、マーガリンに浸してトーストしちゃったような・・・そんな、ふわジュワ、ジューシーなトーストでした~。

最後になりましたが・・・トッピングはタマゴサラダ。この、ほのぼのとした、マイルドなタマゴが、「喫茶店風」に仕上げるのに、ピッタリ。

おいしさと懐かしさと・・・ってか、昔食べたトーストは、もうちょっとシンプルな味だったような気がします。やっぱり、ジュワジュワは、今風のおいしさをプラスしたんでしょーねぇ。

エネルギー318キロカロリー、炭水化物32.1グラム。

原材料

小麦粉(国内製造)、タマゴサラダ、ショートニング、砂糖、バター入りマーガリン、パン酵母、食塩、でんぷん、米粉、醸造酢/加工デンプン、グリシン、酢酸Na、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸Na)、調味料(アミノ酸)、pH調整剤、香料、着色料(カロチノイド)。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆・りんご・ゼラチン。

栄養成分

エネルギー318キロカロリー、たんぱく質6.7g、脂質18.1g、炭水化物32.1g、食塩相当量1.2g。表示値は、目安。